TOP

【バイクカタログシリーズ】Vol.6 ホンダ:ジョルノ(giorno) JBH-AF70

  • バイクのメンテ記事
  • 2018.01.05

バイクカタログシリーズVol.6。今回は「ジョルノ(giorno) JBH-AF70」です。 バイクコンセプトなどの基本情報や特徴、スペックなどをまとめています。中古バイク購入の際に、参考にしてみてください。

■対象車種:ジョルノ(JBH-AF70)

■型式・年式:JBH-AF70(2011年)

  • 車種情報(コンセプト、変更点、概要情報など)

新たな時代の環境基準に適合し生まれ変わったのが2代目ジョルノであるJBH-AF70です。初代のA-AF24型は1997年の発売モデルを最後に一旦生産中止となります。2代目と初代の主な違いは、2ストロークエンジンから4ストロークエンジンとなったことが挙げられます。

また、初代ジョルノはタクトという車種がベースとなっていましたが、2代目ジョルノはトゥデイ(型番:AF67)という車種がベースとなっているという違いもあります。トゥデイは圧倒的なコストパフォーマンスが売りのスクーターでしたが、ジョルノもその血統を引き継ぎ、15万円台後半という破格の安さで提供が開始されました。初代ジョルノは18万円台後半ということを考えると、まさに革新的な価格設定であったことが分かります。

初代に比べて全長は25mm、全福20mm、全高25mmそれぞれアップしたにも関わらず、シート高は10mm下がり、誰もが乗りやすい仕様となりました。タイヤも32Jから46Jと幅広になり、走行時の安定性も向上しました。

もちろん、ジョルノの最大の特徴である丸みを帯びたレトロなデザイン、豊富なカラーリングは健在。現在でも中古バイク市場において数多く流通しており、手頃な価格で購入できることから人気の1台となっています。


ホンダ:ジョルノの中古バイク一覧はこちら

  • 車種の特徴(仕様、こだわりなど)

初代ジョルノから大きく進化した2代目ジョルノ。中でもエンジン性能は特筆すべきものがあります。空冷2ストロークから空冷4ストロークへと進化したエンジンは高い環境性能を実現。さらに初代ジョルノの課題でもあった燃費は、73km/L(30km/h定地走行テスト値)へと飛躍的に向上させることに成功しました。

また、時代の変遷とともに各種装備も充実。盗難防止に効果的なシャッター付きキーシリンダーや大容量22Lのシート下収納など、50ccスクーターならではの使い勝手も大幅に進化しました。

さらに、HONDA独自の技術であるコンビブレーキも新たに搭載。従来、バイクのブレーキ操作は前後タイヤでそれぞれ力配分が必要で、左右のブレーキレバーで調節する必要がありました。しかしこのコンビブレーキを搭載することにより、スクーターが最適な力配分で制動力を発揮し、より安全に止まることができます。慣れないバイクでブレーキの利き具合が分からず、走行時にタイヤロックをしてしまうという心配もありません。

ジョルノおなじみの豊富なカラーリングも健在で、さらにメッキパーツも多用されました。初代に比べ、より一層高級感が増した印象のジョルノ。性別や年代を問わず、あらゆる人の生活シーンにマッチするスクーターに進化しました。

中古バイクの市場で流通量の多い車種ではありますが、その中でも2代目ジョルノは現在最も多く流通し、状態が良い車体も多いのが特徴です。


基本スペック  
メーカー名 ホンダ
型式 JBH-AF70
乾燥重量 81kg
全長×全幅×全高 1685mm×650mm×1035mm
車種名 ジョルノ
総排気量 49c㎥
定地燃費 73.00km/L
メーカー希望小売価格(東京地区) 159,600円
エンジン  
型式 空冷4ストロークOHC単気筒
エンジン型式 AF70E
総排気量 49cc
圧縮比 10.1
内径(ボア) 37.8mm
行程(ストローク) 44.0mm
燃料供給方式 フューエルインジェクション
キャブレター形式  
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 圧送飛沫併用式
始動方式 セルフ式(キック式併設)
エンジンオイル容量 0.8L
燃料タンク容量 4.6L
車体関係  
フレーム形式 アンダーボーン
キャスター 26.0度/30分
トレール 71.0mm
タイヤサイズ(前) 80/100-10 46J
タイヤサイズ(後) 80/100-10 46J
ホイールトラベル(前) -
ホイールトラベル(後) -
ホイールサイズ(前) -
ホイールサイズ(後) -
ブレーキ(前) 機械式リーディングトレーリング
ブレーキ(後) 機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前) テレスコピック式
懸架方式(後) ユニット・スイング式
ステアリングアングル(右) -
ステアリングアングル(左) -
性能  
最高出力 2.kW8(3.8ps)/8,250rpm
最大トルク 3.7N・m(0.38kgf・m)/7,000rpm
最高速度 -
燃費 73.00km/L
最小回転半径 1.8m
装備  
ワンタッチクラッチレバー調整 -
ワンタッチブレーキレバー調整 -
燃料計
ツイントリップメーター -
時計
ハザードランプ
盗難防止装置
ヘルメット収納スペース
変速機  
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比(分かれば) 1速 2.850〜0.860
   
   
   
   
   
1次減速比 3.6
2次減速比 3.769
無段変速車変速比 1速 2.850〜0.860

ホンダ:ジョルノ50の中古バイク一覧はこちら

制作・協力
  • バイクのメンテ記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す