TOP

レンタルバイクで楽しくお出かけツーリング♫その1

  • おすすめコラム
  • 2019.04.05

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.49。今回はあやみんが「モトオークレンタルバイク」をレポート。気になるレンタルまでの流れやその魅力等、分かりやすくレポートしております。

こんにちは 岸田彩美です。

先日、モトオークのレンタルバイクを利用してツーリングに行きました!

  • 貸出までの流れを説明

全国に展開するモトオークのレンタルバイク。みなさん利用したことありますか??申し込みはインターネットで出来ますので、とにかくお手軽!

ホームページより取り扱い店舗、そして借りたい車両を選んで日にちを決めるだけで簡単に申し込みができちゃいます。


借りるオートバイの排気量(グレード)とレンタル時間によって料金が変動します。

この料金は、任意保険料を含んだ料金となっておりますのでご安心ください♫(免責補償もつけられますので、申し込みの際にご確認ください)


そして、「手ぶらでツーリング」が出来るのもオススメポイント。

ヘルメット、ウエア、グローブを持って行かなくても、借りる事が出来ますので、予約する際に申し込みでOK。もしわからない事があればお気軽にコールセンターまで問い合わせてみてくださいね。

今回レンタルバイクをしにお邪魔したのは「サイクルロードイトー指扇店」


私はクロスカブでトコトコお店に到着。


お店の中はカフェのように落ち着くスペースもあってのんびりしちゃいました(笑)


〜モトオークレンタルバイクを早速借りてみました〜

①受付と申し込みの用紙に記入します。



②レンタルをする際の注意事項、申し込み内容を確認しながら説明を受けます。


③レンタルする車両の操作方法を教えてもらいました。ガソリンは満タン返却必須です☆


※わからないことがあったら、何でも聞いちゃいましょう!!楽しむためには不安な気持ちは無くすのが一番ですね♫

全部準備が整いましたので出発です!!!

  • 今回のレンタル車両はこちら!

今回私がお借りしたのは、「SUZUKI GSX-R125」です。普段自分で持っている車両はネイキッドバイクとクロスカブ。スポーツ系のバイクってあまり乗る機会がないのでこのバイクを借りました。


レンタルをする時間は8時間。今話題の125ccクラスの為、高速道路は使えないので埼玉県内がいいかな?

どこに行こうかな〜?と悩みながら、とりあえず慣らし運転するぞ〜と思い新大宮バイパスへ出てみました。


平日のお昼時で、やや交通量は多め。ですが周りの車との流れに乗ってスイスイ走れました!

ポジションは、前傾姿勢なのでニーグリップを意識してスポーティーに楽しく乗れました♫


足つきは、車両がとってもスリムで片側の足べったり・両側の足も着けちゃうの安心感もあり、大きなバイパスは得意ですね。


バイパスを都内方面に向かいながらふと舞い降りた記憶…教えてもらったカフェに行こうと思いつきました。よしUターンだ!!!

このUターンもサイズがちょうどいいので楽々でしたね。あっ!ここ行っちゃお〜という気まぐれな私にもバッチリ対応してくれるいい子でした♫


途中ルートを再確認するために、国道16号進行方向川越方面 指扇交差点手前の駐車場にちょっと寄らせてもらいました。

西大宮野菜センターという建物が、駐車場の一角にあって何となく珍しく思い、一緒に撮ってみました(笑)

  • レンタルバイクで行きたかったお店へツーリング

県道113号沿いにあるカフェ【炭火煎珈琲 はな 】さんへお邪魔しました。



駐車場も完備◎土日は混み合う為、奥の駐輪場の方を使ってくださいねとのことでした!

ランチは平日のみで14時までやっているそうです。この日到着したのは14時過ぎ。


ランチ以外の時間は、サンドウィッチやケーキはありますよ。とのことでしたのでオススメのサンドウィッチとサラダ、ダージリンの温かい紅茶をいただきました。

はなさんの素敵なところは、カップを選べるのです。その日の気分で決めたり、直感で決めたり、毎回違うチョイスも出来ますし…好みのカップで飲めるって嬉しいですよね!


私は、このカップで頂きました。

サンドウィッチもパンがフワッフワだし、野菜も新鮮だし、美味しくて食べるのがもったいなく感じるほど。卵トーストや小倉トーストもおすすめとのことで、次は食べてみたい!ランチも食べてみたいな〜


店内は和テイストで、お店の名前のようにお花が所々飾ってあってこれまた癒される〜

お花や陶器の本が置いてあったり、いにしえの黒電話もあり。

時間を忘れてしまうほど、居心地が良かったです。もうね、仕事忘れてずっとのんびりしていました。。。(笑)

お店の方も皆さん話しかけてくれて、

優しさがにじみ出ているのです…温かい気持ちになりました。


3月27日からはコーヒーオブザイヤーにも輝いたペルー共和国産の「レッドコンドル」が飲めるとのこと。

ぜひ癒されに、珈琲を堪能しに行ってみてくださいね。

では、次はどこに向かったのでしょうか…乞うご期待!

ご協力ありがとうございました。

モトオークレンタルバイク様

https://rental.moto-auc.com

サイクルロードイトー様

http://www.critoh.com

GSX-R125 ABS


休日はモトオークレンタルバイクで出かけよう!

モトオークレンタルバイクへ

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す