TOP

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第21回 カワサキ・エプシロン250

  • おすすめコラム
  • 2017.02.24

イラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。 今週の珍車はカワサキ初のスクーター「エプシロン250」です。

■カワサキ・エプシロン250(2002)

■エンジン:水冷4ストOHC4バルブ単気筒

■最高出力:23ps(17.0 kw)/7000rpm


日本の4大バイクメーカー、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキのうち

ホンダ、ヤマハ、スズキはスクーターを昔からラインナップしていますが、

カワサキが最初のスクーター「エプシロン250/150」を発売したのは、

なんとぐっと遅くなった2002年のこと。

しかも、当時の提携先だったスズキの「スカイウェイブ250」と

「アヴェニス150」のOEM車だったのです。


1990年代中盤になり、

ホンダ・フュージョンやヤマハ・マジェスティが

火をつけたビッグスクーターブームに乗って、

スズキは1998年にスカイウェイブ250を送り出しました。

エプシロン250はこれをベースにして2002年に登場。

スズキ本家との差異はカラーリングやエンブレム、

そして一部パーツの変更のみでしたが、

カワサキ初のスクーターということで話題になりました。


カワサキはスクーターではないものの小型バイクとしては

1961年に「ペットM5」を出していたのですが、

純粋にスクーターというカテゴリに当てはめると、

このエプシロンが最初のモデルになります。

ですが、エプシロンの販売は2007年までと、長くは続きませんでした。

というのも、スズキとカワサキの業務提携が終了してしまったのです。


エプシロンには後継モデルも現れずじまいでしたが、

現在カワサキにはJ300/J125という海外向けスクーターが存在します。

エンジンやサスペンションは台湾のキムコと共用していますが、

「カワサキ製スクーター」として注目を集めています。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 21-250
Нашел в интернете авторитетный интернет-сайт со статьями про отопластика plasticsurgery.com.ua
top-obzor.com