TOP

【お花見×ツーリング】サクラドライブ

  • おすすめコラム
  • 2019.04.20

KAZU中西の鋼騎馬ラプソディVol35。KAZU中西さんの主な活動エリアである静岡や山梨あでも桜や桃の花が見ごろ。今回はツーリングスポットを桜や桃の花を考慮しつつ紹介しています。

  • 桃の花にはちょっと早かった甲府ドライブ

僕は社会人となってから、長らく山梨県に住んでいました。山梨県は寒暖の差が激しく、美味しい果物がたくさん採れる場所。まさにフルーツ王国です。春は桜と桃の花が咲き乱れる甲府盆地なのですが、今シーズンの桃は少しゆっくり目。そんなタイミングのYSP沼津ツーリングで、勝沼にあるぶどうの丘へ行ってきました。


富士スピードウェイの裏側、明神峠越えルートで富士吉田入り。新しくできたトンネルを活用して勝沼へ入ります。ぶどうの丘に到着すると、駐車場から東側の眺めが実にキレイ。桜の木々の間を中央本線が通っていて、時折貨物列車や特急列車が通ります。


駐車場からレストランを目指して歩いていくと、途中の広場は桜満開。くつろいでいるお子様連れも多かったです。


展望ワインレストランにて、山梨県産ワインビーフ&ブランドポークの手作りハンバーグを注文。宿泊するなら甲府盆地の夜景を眺めながら、ワインと一緒に舌鼓を打つ…となりますが、今回は日帰りツーリングにつき、春霞の甲府盆地を眺めながらノンアルコールで味わいました。


展望テラスにて販売されていたラ・コリーヌカフェのきっちゃんプリン。ぶどうの丘オリジナルです。味は…訪れた際にご確認ください。

関連リンク

勝沼ぶどうの丘

https://budounooka.com/


帰路は広域農道から若彦トンネルを通って、青木ヶ原樹海ルート。勝沼から沼津を目指すなら、経験からこの快走ルートがオススメです。


青木ヶ原樹海を通る県道71号線、富士宮鳴沢線沿いにある展望駐車場より、本栖湖を眺めます。ここの景色も四季折々ですね

  • 伊豆スカも135も通りません

桜咲き乱れる春を満喫したいから、伊豆半島内のドライブでも裏道ばかり選んで走っています。表通りは安全性と景観の確保という側面もあり、どうしても木々が少なめですからね。県道や市町村道、広域農道だからこそ、桜のトンネルや桜色の道も楽しめる。修善寺から函南の酪農王国オラッチェを目指すルートとしては、伊豆スカイラインや伊豆縦貫道、国道136号線、国道135号線がメジャーだけれど、そこは伊豆在住ですからあえてそれらを通らずにサクラドライブを満喫します。


ウチから裏道オンリーだと、約1時間半で到着する酪農王国オラッチェ。アフタヌーンツーリングに丁度いい距離感です。


前回はあえてお見せしなかった超濃厚オラッチェミルクソフト。ソフトクリーム好きを自称すなら、一度は味わっていただきたい逸品です。


当日はいちごフェスティバルが開催されており、観光客で大賑わいでした。そんな中で見つけたいちごピザ。ピザといちご?マッチングが気になったので購入してみました。


一人で1枚は厳しいなぁ~とお話ししたところ、クォーターでもOK!とのこと。お1人様にも優しい気遣いに感謝。


いわゆるチーズピザというより、洋菓子テイスト。タルトに近い気もするけど、ちょっと違う不思議感覚。いちごの味わいが強く出ていて僕好み。美味しくいただきました。

関連リンク

酪農王国オラッチェ

https://oratche.com/


裏道のキモとなる頼朝ライン。うまく活用すれば、函南や熱海から多賀まで、メジャールートを通らずにのんびりツーリングを楽しめます。ただし、道幅は狭く路面も荒れ気味なので、いつでも止まれる速度を意識してください。


頼朝ラインから県道80号線、山伏峠へ。路面の補修工事がほぼ終わった感で、排水グルーブはありますが、頼朝ラインよりは走りやすいです。カーブの途中で見え隠れする相模湾の眺めも良いですね。

  • まさにグッドタイミングでした

某日、VMAX17オーナーズの伊豆ツーリングに参加。皆同じオートバイなので、給油タイミングで気を使わなくて済みます。僕としては、メンバーそれぞれのカスタムがとても勉強になる機会で、新ネタも色々と仕入れられました。何より、皆と同じペースで走れる幸せ感が良いですね。集合場所は伊豆ゲートウェイ函南。目的地は松崎のBBロードでした。


集合時刻は昼前でしたが、その後の計画から昼食は伊豆ゲートウェイ函南内でとることに。この日は時間帯が丁度良かったのか、いず鮨が空いていたので、マグロ丼をいただくことにしました。

関連リンク

伊豆ゲートウェイ函南

https://www.izugateway.com/


伊豆ゲートウェイ函南からちょこちょこと裏道をつないで西浦地区へ。真城峠を通って西伊豆スカイライン、西天城高原道路へとつないでいきます。沼津や函南からの南進ルートでは、今回のようなつなぎ方が比較的に渋滞知らずで景色も楽しめる。ただし、晴れた日中でも鹿の飛び出しがあるルートなので、いつでも止まれる速度を忘れずに!西天城高原道路の終点にある西天城高原・牧場の家レストランにて小休止しました。


僕は定番的に注文しているソフトクリームとホットコーヒーのセット。疲れを癒しつつシャキッとします。

関連リンク

西天城高原・牧場の家

http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou...


当日は松崎町那賀川の河口から大沢温泉までのソメイヨシノが満開。まさにサクラドライブでした。


ほぼ予定通りに松崎のBBロードに到着。シャッター付きガレージ完備で、安心して泊まれる宿です。


オーナーの金子さんとは、おおよそ20年のつきあい。修善寺からだと2時間もあれば着いてしまう距離感なので、なかなか泊まる機会はないのですが、原稿書きの仕事で煮詰まった時におしゃべりの相手をしてもらっています。


僕と金子さんの出会いは、このNS250Rから。僕らの年代からすれば、色褪せない走行性能なわけですが、ここ数年は消耗品の入手事情から走らせていないとか。泊れば見せてもらえます。


僕は翌日に仕事の用事があったので日帰りすることに。すると、VMAXの陰に妖精さん?「もう帰るのぉ~?泊っていけばいいじゃん」と天使のような悪魔の囁きが…。

関連リンク

BBロード

http://bbroad.html.xdomain.jp/


【裏道中の裏道にある隠れ名店】

僕のサクラドライブは、有名どころのみに非ず。地元民だからこそ知る桜のスポットがあります。その一つが下香貫にあるピアゴ。いわゆるスーパーマーケットなのですが、周辺の桜並木がとてもキレイ。入り口にあるホロタチェーンの軽食メニューは、伊豆市民ならわざわざ足を運ぶ値打ちあり!なのです。

自転車&バイク用の駐輪スペースが、やたらと広い下香貫のピアゴ。出入り口にあるホロタチェーンのマヨタコは、かつて修善寺駅北にあったおやつの店の人気メニューで、今や沼津と富士の店舗でしか提供していないという逸品です。



僕は、ホロタチェーンのお好み焼きとチョコシェークがお気に入り。記憶が正しければ、このお好み焼きは、僕が高校生時代にアルバイトしていたホームセンターの店頭でよく食べていたものと同じです。つまり、40年近く伝承されている軽食ということになりますね。

関連リンク

ピアゴ香貫店ホロタ(専門店情報を参照)

https://www.uny.co.jp/shop/23/

制作・協力

■ライター:KAZU中西

文筆業をメインにステージMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)で活躍。

現在Z2(Z750Four=KZ750D)、VMAX(RP22J)、XJR1300(RP17J)を所有

プライベートではTOMCATSというモーターサイクルクラブに所属しツーリングやキャンプを満喫。

オートバイ以外の趣味はモーターボート。

バイクの窓口事務局

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す