TOP

私も戦い!?真夏のツーリング②

  • おすすめコラム
  • 2019.08.27

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.66。今回は真夏のツーリング第二弾です。鈴鹿サーキットで開催された二輪車安全運転全国大会の様子を徹底レポート!

  • 美味しいパン屋さんで朝食♪

365BASE OUTDOOR HOSTELさんは、周辺の美味しいパン屋さん情報が乗った手書きのマップが用意されていました。朝ご飯は、そのマップに掲載されていた「まきのぱん」さんで購入♪本当ならばホテルから歩いて5分くらいかな。道間違えたのでちょっと遠回り…おかげでわたくし早朝から暑さで茹で上がってます(笑)


チーズクリームパンとカレーパンを美味しくいただき、鈴鹿サーキットへ出発!もうちょっとのんびりしたかったので、名残惜しかった~泣

  • いざ、鈴鹿サーキットへ!

8月4日・5日 二日間に渡って開催された「二輪車安全運転全国大会2019」

開会式にギリギリ(!)到着しました。。

間に合ってよかったです。フー。。


千葉県代表のみなさん。笑顔溢れていました。


山梨県代表のみなさんは、準備運動中にお邪魔しました。

競技が始まるまでは比較的穏やかな、リラックスした選手が多かったと思います。


各クラスの競技車両は、国内4大メーカー揃い踏みでした。

・大型二輪クラス Honda CB1100RS


・普通二輪クラス Kawasaki Z400


・女性クラス SUZUKI Swish


・高校生等クラス YAMAHA JOG


【競技内容】

1法規履行走行

2技能走行

・極小バランス

・応用千鳥

・コーススラローム

・ブレーキング

・コンビスラ

競技の審査は全て減点方式とし、各クラス選手の持ち点は1,000点 持ち点が多い人が優勝です。

(内訳→法規履行走行の持ち点が500点、技能走行の持ち点が 500点)


この大会の見所は、競技に入る直前の短い時間の試走のみでマシンの特性を理解・把握した上でいかに普段の練習の成果を出すことが出来るかです。

あらゆる状況での「順応性」を求められるのですがどの選手もイコールコンディションなのでここで差が出るのですね。

特に極小バランスで苦戦している選手が多かった印象です。

実はコースに微妙な角度が付いているので、試走の段階で見極めて運転に反映しなくてはいけないのです。うーん、このコースをここに作った人…ちょっといじわるだな(笑)


また、灼熱の中、集中して冷静に判断をする審判の方々がいなければこの大会は成り立ちません。私は観戦しているだけで、バテバテでしたから。(ポケモンマスターのサトシっぽい?)

審判の方々には頭が上がりません、ありがたいことです。二日間大変お疲れさまでした。


各代表チームには応援団として選手を支える方々がいます。

競技が始まると、声を出して応援すること、アドバイスをすることができません。応援したい気持ちをぐっとこらえて、見守る姿は、わが子を見守る親御さんのように感じました。

中には、トランシーバーを使ってチーム内でリアルタイムで情報交換を行ったり お揃いのチームTシャツで士気をあげたりと個性豊かな代表チームたち。

大人になって仕事以外で夢中になれること仲間同士で1つの目標に向かって頑張る事って中々無いことかもしれません。学生時代の部活動を思い出すような 懐かしくもありますし 純粋に羨ましくなっちゃいました。


最後には表彰式も行われまして、

団体戦優勝は、愛媛県

二位は神奈川県

三位は京都府 という結果となりました。


結果が発表されると、歓喜の声が聞こえて、喜びを噛みしめている選手も。

その他個人入賞はリンク先をご確認くださいませ。


実はこの二輪車安全運転全国大会は出場資格の敷居が低いのも魅力なのです。今回の大会参加は38都道府県からの参加であり、実は各都道府県からの参加でなかったのが事実です。悲しいな・・・。

まずは47都道府県全国各地からの参加をしてもらいたいですね。

その為には二輪車安全運転全国大会の事を知ってもらうべきだし、もっと盛り上がって欲しい!

現地で私は色んなドラマを見ました。悔しくて泣いていたり、仲間同士助け合ったり。そんな経験、バイクを通じてしてみませんか??

少しでも気になる方は、まずグッドライダーミーティングに参加してみることをオススメします。

大会に参加することで、周りに良い影響を与えられる模範となるライダーとなってほしいし、それが大会に参加する意義だと私は考えています。

参加した選手の皆様、各県のチームや応援団の皆様、関係者の皆様に本当にお疲れ様でした。

  • 高速を降りて栄養チャージ!

その日のうちに私は埼玉へ帰らなければなので高速道路でスイスイ帰路へ。31アイス頬張ったり 小休憩挟みながら順調に走っていたのですが、

いつも混む場所…東名高速道路の御殿場インターから先!!渋滞の情報を見て

はい、高速道路から一度降りました。(笑)

なんてったってツーリングプラン申し込んでるから値段一定ですしね。

今回新たな発見は、渋滞の回避にも使える事ですね。SAでのんびりもいいのですが、一度降りて好きなお店で栄養チャージするのもアリじゃないですか??

餃子の王将で塩分とって!無事帰宅しました。


距離的には1000km程。真夏に走るのは暑いし大変だったけど良い思い出になりました。とにかく安全に走るためには自分で判断していくことも大事ですね。

ハプニングがありながらも今回はこれにて終了です。


また次の記事をお楽しみに♪

ご協力ありがとうございました!


アライヘルメット様

http://arai.co.jp/jpn/top.html


RSタイチ様

https://www.rs-taichi.com/


タナックス株式会社様

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/index.html


ツーリングプラン

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2019_touri...


365BASE OUTDOOR HOSTEL

https://365base.jp/index.php#facility


まきのぱん様

https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/2202510...


二輪車安全運転全国大会

https://www.jmpsa.or.jp/safety/contest/

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す