TOP

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第41回 Velocette(ヴェロセット)LE

  • おすすめコラム
  • 2017.12.18

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。今週の珍車は、かつてイギリスの白バイとして採用されていた「Velocette(ヴェロセット)LE」のご紹介です。

■Velocette(ヴェロセット)LE ■エンジン:水冷水平対向2気筒サイドバルブ192㎤


前回(第40回)の「メゴラ」に引き続き、

今回も欧州の変わったバイクをお届け致しましょう。

その名も「ヴェロセットLE」。

英国のメーカー、ヴェロセットが

戦後間もない1948年から発売したバイクです。

エンジンはサイドバルブ、水平対抗(フラットツイン)192ccでした。


実はこのバイクは「珍」と呼ぶには申し訳ないような気がするのです。

確かに箱形のボディは他に類を見ないものですから、

「変わったバイク」であることに間違いはありません。

でも、こんなに変わったデザインなのに、

英国では20年以上も製造され続けました。


その理由のひとつが、警察のバイクに採用されたこと。

でもヴェロセットLEが支持されたわけは、

それだけではないと思います。


ヴェロセットLEは当時としてはとても静かなバイクでした。

ヘンテコな外観ですが、

マン島TTレースで勝ち続けるほどの高い信頼性と技術を持っていた

ヴェロセットのバイク造りの技術が

しっかり反映されていたのです。


ちなみに、現在のバイクでは当たり前となった技術、

SOHCエンジン(初めて量産車に積んだ)やフットシフトなどは、

ヴェロセットで初採用されたそうなのです。

その話からだけでも、

ヴェロセットというメーカーの技術の高さを窺い知ることが

出来ると思います。


制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 41-velocettele
https://optiontradingstrategies.net

https://adulttorrent.org

http://tamada.ua