TOP

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第45回 スズキ・ラブ

  • おすすめコラム
  • 2018.03.04

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。 今週の珍車は、80年代の原付スクーター「スズキ・ラブ」のご紹介です。CMタレントは今では考えられないマイケル・ジャクソンってスゴイですよね。しかも、このスズキ・ラブは大ヒットした♪スリラーと同時期だったんです。

■スズキ・ラブ(FA11A) ■エンジン:空冷2スト・クランクケースリードバルブ単気筒49cm3

■最大出力:3.5ps(3.0 kw)/5500rpm ■最大トルク:0.5kg・m(4.9N・m)/4500rpm


久しぶりに国産スクーターのお話に戻りましょう。


1970年代のファミリーバイクブームの流れを引き継いで

ホンダが1980年に送り出したステップスルー型スクーター「タクト」

の登場を皮切りに、各社はさまざまなスクーターを出していきました。


スズキは1981年に「スズキ・ジェンマ」でタクトの追随を開始。

1982年にはジェンマの男性っぽいイメージから一転

軽快な印象が与えられた「ラブ」、

女性向けを意識したデザインやキャラが与えられた「蘭」、

蘭をさらに軽量化したお手軽モデル「薔薇」など

ターゲットに合わせた細かいバリエーション展開を図りました。


現在では失われつつある風潮ですが、

以前は50ccスクーターのCMのイメージキャラクターは

信じられないほどとっても豪華でした。


蘭は、元キャンディーズの伊藤蘭。

ラブは、なんとマイケル・ジャクソン!

ラブの発展後継モデル「ラブスリー」では一世風靡セピアが

担当していました。

一世風靡セピア、男らしくてかっこよかったですよね。ソイヤ!


そういえばラブには限定で「ハナエ・モリスペシャル」もありましたね。

スクーターがメーカーにとってどれだけ大事な市場だったのかを

うかがい知ることができます。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 45
http://agroxy.com

интернет магазин дубленок

камагра