TOP

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】ヨシムラツーリングブレイクに行ってみました!

  • おすすめコラム
  • 2019.08.15

KAZU中西の鋼騎馬ラプソディVol52。今回は、7月7日(日)に開催された「第57回 ヨシムラツーリングブレイクタイム」のレポートです。イベントを通してヨシムラフリークの交流が深まったようです!

  • ヨシムラフリークが交流を深める

ヨシムラツーリングブレイクタイムとは、ヨシムラジャパンが主催するユーザーミーティング。そもそもは、ヨシムラフリークにツーリングの途中で立ち寄ってもらい、語らえる場を提供したいという発想からスタートしたものでしたが、回を重ねるごとにコンテンツも規模もアップグレード。鈴鹿8耐直前の開催では、秘話が飛び出すスペシャルトークショーも催され、ヨシムラフリークはもちろん、レースファンも楽しめるひと時となっています。その第57回は、2019年7月7日、新東名高速・ネオパーサ清水に隣接するぷらっとぱーく清水で開催されると聞き、久々におじゃましてみました。


熱心なヨシムラフリークが大勢いる中に、ヤマハレーシングのワークシャツ姿は完全にアウェー感。それでも気さくに話しかけてくださった吉村不二雄社長に恐縮&感謝です。僕の第二の故郷、山梨県出身の渡辺一樹選手と少しおしゃべりして、MCの大先輩であるみし奈昌俊さんにもご挨拶。写真は撮りませんでしたが、二輪専門誌やイベントMCの仕事等で僕を知るライダーの方々にもお声がけいただき、感謝感激でした。次回はヨシムラのシャツを着て参加します。


今回の「ツーブレ」を教えてくれた市川仁さん。RKジャパンのブースを出すだけでなく、仁さんの新たな愛車である新型KATANAも展示されていました。よく見れば、すでにアップグレードカスタムが!今後の進化にも期待大です。


モチュール、ブリヂストンモーターサイクルタイヤ、国美コマース(サンスター)もブース出展。訪れるユーザーの愛車や使い方に合った製品などについて、熱心に応対していました。僕もZ2に合うアイテムをいくつか紹介いただき、とても勉強になりました。


ヨシムラと言えばスズキのイメージですけれど、ヤマハ車用のカスタムパーツも用意しています。当日はYZF-R25も展示していました。


マフラーやバックステップだけでなく、BAZZAZ Z-Fi TCが組み込まれたYZF-R25。燃調やオートシフター、トラクションコントロール機能を持つZ-Fiの最高級バージョンです。この日は、オートシフター体験も実施していました。僕も体験させていただき、感心しきり。この機能を使いこなせれば、ラップタイムの更新は間違いないと確信しました。


関連リンク

ヨシムラジャパン

http://www.yoshimura-jp.com/


RKジャパン

http://www.rk-japan.co.jp/


モチュール

https://www.motul.com/jp/ja


ブリヂストンモーターサイクルタイヤ

https://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/


国美コマース(サンスター)

https://www.sunstar-kc.jp/index.php

制作・協力

■ライター:KAZU中西

文筆業をメインにステージMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)で活躍。

現在Z2(Z750Four=KZ750D)、VMAX(RP22J)、XJR1300(RP17J)を所有

プライベートではTOMCATSというモーターサイクルクラブに所属しツーリングやキャンプを満喫。

オートバイ以外の趣味はモーターボート。


バイクの窓口事務局

  • おすすめコラム

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す