TOP

【バイクカスタム】バイクのカスタムの種類

  • バイクのカスタム記事
  • 2016.02.17

バイクを自分流にカスタムしてみたいけど何から始めたらいいのかわからない、メンテナンスって難しそう…というバイク乗りの方のためにカスタムの種類を解説します!

街中やツーリング先でカッコよくカスタマイズされたバイクを見かけると、

自分もバイクを改造してみたいなと憧れてしまいますよね。


でも一体何から始めたらいいのかわからない、

メンテナンスって難しそう…というバイク乗りの方のためにカスタムの種類を解説します!

  • 【初心者向け】まずはステッカー貼り・ミラー交換からはじめよう

バイクカスタム初心者さんにおすすめなのが、ステッカー貼りとミラー交換です。

どちらも比較的低予算で手に入るアクセサリーなので初めてのカスタマイズに向いています。


ステッカー貼りに関しては、バイク店などで購入したステッカーをぺたっと貼り付けるだけでもカスタムの第一歩です。

もっと綺麗に貼る、はがれにくくするために脱脂クリーナーを使ってボディの汚れや油分を拭き取ってから貼る方法もあります。


外観のイメージを変えるならミラー交換もおすすめです。

機能性や見た目など好みもありますが、車種を選ばずに取り付けやすいのは丸形や角形、楕円形タイプのミラーが挙げられます。

新しいミラーを購入するときは付け外しに必要なネジのサイズを確認しましょう。

  • 【中級者向け】マフラー・ハンドル・エンジン交換をしよう

「マフラーの音がうるさくなってきた」   「ノーマルハンドルでは自分の体に合わない」


と思うようになったら、マフラーやハンドルの交換をしてみましょう。どちらもバイクの乗り心地を大きく変えてくれるパーツです。


マフラー交換をするメリットは、走行音を変えられることはもちろん、動力や排気効率の向上ができることです。

今のバイクからマフラーを外して古いガスケットを交換したら、新しいマフラーを装着します。



ハンドルも、バーハンドルやセパレートハンドルなど様々な形状・サイズがあるので交換すれば好みのハンドリングを楽しめます。

エンジンまわりではオイル交換のメンテナンスも自分でできるようになりたいところです。3ヶ月に1回もしくは走行距離3,000kmを目安に行いましょう。



バイクのドレスアップを追求するなら、シートやホイールなどのパーツ交換にも挑戦してみましょう。

シートは形状やスポンジの材質が変わるだけで乗り心地も変化して、自分の身長に合わせて足つきをよくすることができます。

ホイールも国内から海外メーカーまで多彩な製品があるので、

自分のバイクに組み合わせて好みのデザイン・性能に交換しながらコーディネートを楽しめます。

  • 【上級者向け】フレーム改造・ボアアップ

バイクの排気量を上げるカスタムをボアアップと呼びます。

ボアとはシリンダの内径で、ボアを拡げて愛車をパワーアップさせることもできます。

カスタムの定番車種【モンキー】や【ゴリラ】のパワーを上げる為にボアアップした!・エンジンを載せ替えた!という方は多いのでは!?


また、昔流行ったカスタムのロンスイ(ロングスイングアーム)やスカチューンといった定番カスタムやトライク・サイドカーへの改造など、かなり大がかりなこともできます。

税金があがったり、保管がし辛くなる等デメリットもありますが、こだわるライダーさんは多いのではないでしょうか



いかがでしたか?


最初のうちは予算的にもはじめやすいステッカー貼りやミラー交換からやってみて、少しずつ難しいパーツにチャレンジしていきたいですね。


さらに詳しいカスタムのやり方は別記事で紹介する予定なので、ぜひ参考にしてみてください!

  • バイクのカスタム記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
www.eva-mebel.com.ua

tsoydesign.com.ua

https://pillsbank.net