TOP

旧車のレースは圧巻の一言!「テイスト・オブ・ツクバ」イベントレポート

  • その他の記事
  • 2018.05.29

5/19・20にて茨城県つくばサーキットにて開催されたイベント「テイスト・オブ・ツクバ」(略してT.O.T)の参加レポート。事務局は5/20に参加。旧車好きにはたまらないイベントとなっていました!

満を持して開催されたレースイベント「テイスト・オブ・ツクバ」。

このイベントは1980年代のバイクが中心に行われるレースイベントです!

詳しくは公式HPをご覧ください。




  • 当日は絶好のレース日和!

取材に行ったのは日曜日。

この日は天気にも恵まれ絶好のレース日和となりました。

各チームは事前に決められたテントスペースにて着々と準備を進めます。

愛車の調整に各チーム気合が入ってます。

1980年代のバイクが中心とはいえ、観客年齢層は様々でした。

旧車の魅力が若年層にも伝わっている証拠ではないでしょうか。

  • 旧車のレースはクラス分けがシビア!!

レース車両が1980年代のバイク中心ということもあり

車両スペックを考慮しクラスが詳細に分かれております。

その数なんと12種類!異例の多さですね。

排気量は勿論、車両が生産された年やフレーム、リアサス等細部にまで規定があります。

今回は日曜に行われたクラスからごく一部紹介します。


【D.O.B.A.R.-1】

テイスト・オブ・ツクバ(以下T.O.T)のサブタイトル、「Days of Bike and Roses」をクラス名に持つT.O.T.花形のクラス。

・車両は1980年までに生産され、D.O.B.A.R.指定車輌になっているもの

・ブレーキディスク・フロントフォークの直径

・4サイクル車の排気量は810cc以下の範囲でボアを拡大可能

等の規定有り。


【D.O.B.A.R. MONSTER Evolution】

土曜に開催されたT.O.TのメインイベントのD.O.B.A.R. MONSTERクラスの進化系。

・1982年までに生産された空冷4サイクル。

・3~6気筒、鉄フレーム、リア2本サスペンション

・750cc以上

だが

・フロントフォークの直径規制、キャブレターの規制、ブレーキキャリパー規制、ホイール径規制無し

人気車種はやっぱりカワサキZ!!


【D.O.B.A.R. ZERO-1】

・1980年代までに生産された鉄フレームの車

・2サイクルは、251~350cc以下、4サイクルは3気筒以上で401~850cc以下

等の規制がある。

2サイクルオイルの焼ける匂いと、複数のチャンバーから出される白煙が見れる懐かしい情景


等々上記の様な細かいクラス分け!

これは白熱したレース展開を目指した結果だと思います。

大会運営側の熱い思いが感じられますね。

  • レースは案の定白熱!各ブースで車両も間近で見学できる!

いよいよレース開始です!

この日は8:30~予選開始。


この日はこちらのコーナーで観戦!

レースの様子は写真だと少し分かりにくですが、白熱したレース展開になりました!


予選⇒練習走行⇒パレードラン⇒決勝⇒タイムアタックとスケジュールは進み

15:25までの充実したスケジュールとなっておりました。


各ブースでは実際にレースに参戦した車両を間近で見ることが出来ます。

レースが楽しめた上で見学も出来るので満足度の高いイベントとなりました。

※車両に乗っている花束は入賞時のものだそうです。

掲載した車両以外にも沢山ありましたが、きりがないのでこのくらいで、、

まだまだ車両を見足りない方は是非次回イベントにお越しください。


次回の開催が楽しみですね!

制作・協力

バイクの窓口事務局

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す