TOP

「モトジムカーナ」@大磯ロングビーチ 観戦レポート NANA-KOさん編

  • その他の記事
  • 2018.04.23

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.31。今回は先日開催されたスラローム競技の一種「ジムカーナ」をメインとした新しいライダーのためのお祭り、「モトジムカーナ」をNANA-KOさんがレポート。

4月8日開催された「モトジムカーナ」に遊びに行って来ましたっ

須藤元気さんが発起人のモーターサイクルイベントで、

スラローム競技の一種「ジムカーナ」をメインとした新しい「ライダーのためのお祭り」です。

  • 会場は太平洋を望める大磯ロングビーチ駐車場にて実施

元々のジムカーナは、何回か走ってそのタイムを競うのだけど、

本戦はツインコースで一騎討ち、トーナメント方式で戦うルールです。


会場は神奈川県大磯ロングビーチ 第一駐車場。

太平洋がバーーーンと目の前に広がり、解放感たっぷりな場所です(^^)


当初は30台の募集枠に300台を超すエントリーがあったらしく、

タイムスケジュールをやりくりして80台の出走となったそうです。

来場者も4000人を超えたとか!開場も時間を前倒したようです。


ライダーのためのお祭りというだけあって、車両や用品メーカーなどの出展ブースもたくさん!

試乗車もたくさん並べられていましたが、試乗枠はあっという間に埋まってしまったそうですよ。


私はBMW Motorradブースに展示されていたF750GSとF850GSが気になって仕方ありません。

モーターサイクルショーで見逃していたので、実車を見るのは初めて。

跨ったり足回りを覗きこんだり…ああ早く乗ってみたい!

  • 本戦は白熱した試合ばかり!

ジムカーナ会場では出場者のブリーフィングが行われて、コースウォークが開始されました。

ジムカーナって当日にコースが発表され、レイアウト表を見ながらコースを歩いて覚えるんですって。


で、レース前にそのコースを練習で走ることはできないそうなんです。

今回は比較的簡単なコースだったようですが、パイロンを並べて、

ちょこっとだけ白線でラインが描いてあるだけのコースを、私だったら覚えられるんだろうか(汗)


ほどなく予選が開始される時間が近づき、

練習エリアではトレイル走行というジムカーナ独特の練習走行が開始。

前のバイクのすぐ後ろにくっつきそうになるくらい近づいて走るのだけど、

ジムカーナをやっていない私には見ていてドキドキしちゃいます。


予選はタイムアタックの一本勝負。上位32名が本戦に進めます。

本戦スタートの前に原田哲也さんのデモ走行、

ステージでは須藤元気さん、原田哲也さん、梅本まどかさんの

トークショーやメーカー商品の紹介が行われました。


いよいよ本線がスタート!

本戦に進んだ32名の方は、普段からジムカーナの練習をしている方ばかり。

良い意味で気持ち悪いぐらいバイクをバンクさせて曲がって行きます。


頂上決戦はジムカーナの現チャンピオンと前チャンピオンの対戦に。

対決を制したのは前チャピオン!いやー凄かった!

  • ジムカーナの面白さを是非次回は実際の会場で!

スケジュールがだいぶ前倒しで本戦が終了したのもあり、

出場者16台によるトレイルランのデモンストレーションが急遽行われました。


私の写真ではまーったく迫力が伝わらないのが残念です…。

ジムカーナは実際に見た方が面白い!ですね!


優勝されたみなさん、おめでとうございます(^^)

実況はMCシモさんでした。

タイムスケジュールがびっちりで、お手洗いに行く時間も取れないほど。

でもそれすらネタにして、楽しく観客を惹きつけるMCです(^^)


今回は「エキシビジョン開催」の位置づけとのこと。

秋ぐらいに第一回として開催したい、ということですよ!

今から練習して出場しちゃいます??(^^)

制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
ranger

https://topobzor.info

https://xn--80adrlof.net