TOP

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.3BATTLAX FUN & RIDE MEETING体験記!

  • その他の記事
  • 2017.09.28

女性ライダーNANA-KOさんによる参加レポート。今回は茨城県、筑波サーキット コース1000にて開催された、BATTLAX FUN & RIDE MEETINGの参加レポートになります。バイクの日(8月19日)に行われたイベントになります。このようにバイクの日には全国でイベント盛りだくさん!来年、バイクの日にどんなイベントに参加するのか考えるきっかけになりそうですね!

8月19日、「バイクの日」。

筑波サーキット コース1000で開催された、BATTLAX FUN & RIDE MEETINGに参加してきました!

実は、この走行会が私のサーキットデビューでもあります。

舗装されたサーキットはどうも怖くて無縁と思っていました。

が、バイクに乗っているなら一度は走ってみようと一念発起。

2017年4月の袖ヶ浦フォレストレースウェイで初参加。

イベント自体の敷居が低いこともあり不安や怖さがなくなり、サーキットの楽しさを知ってしまいました。


この走行会は、有名ライダーが講師として参加します。

タンデム走行や講義もあり、安全に楽しく走ることを直接教わることが出来ます。

私は前回と同じレディスクラスで申し込みなので、こちらのレポートをしますね。


初心者とレディスの両クラスは、先導走行付きで追い抜きはなし。

一般的な街乗りのライディングウェアで走行できます。


前回はライディングウェアで参加した私ですが、

今回はMFJ規格の革ツナギ、レーシングブーツとグローブを揃えて参加しました。


先導付き走行を好まない方もいるようですが、

サーキットって道幅が広いので、どこをどう走っていいのか分からなくなりがち。

そうすると上達が出来ないし転倒の危険性も出てきてしまう。

それを先導で走行ラインを教えてもらうと、安心して走れて且つ上達が早いかなと思います。

そしてサーキット走行は同じところを何度も走るので、反復練習が出来る。


それも魅力の1つですね。

受付け後は、メインテントで講師の紹介、ブリーフィングと続きます。

サーキットの決まりや注意、フラッグの説明を受けます。

サーキットによってはローカルルールがあるので、しっかり聞いておきます。

その後、提供されたお弁当を食べながら、ゲストのトークショーと抽選会。

景品は今回の講師陣全員のサイン入りキャップ。私当たっちゃいました!


午後1時から、クラス毎に分かれていよいよ走行開始です。

初心者とレディスのクラスは「チームマリ」の皆さんが講師です。


慣熟走行2回と15分のサーキット走行3本。

まずはパイロンを並べた特設スペースでブレーキの練習です。


走行時に講師が気になったところをレクチャーしてくれます。


10分ほど休憩を挟み、1本目のサーキット走行開始。

講師の走行ラインをなぞるようについて走ります。

付いていけずに離れてしまっても、他の講師が入って先導してくれるから安心。


休憩中には講師に自由に質問が出来ます。

コースで苦手なこと、普段のライディングで不安や疑問なこと、いろいろ相談できます。

コース走行は列のどの位置で走るか希望が出せます。

講師の真後ろで走りたいとか、不安なら先導を個別にお願いしたり、も可能です。

2本目走行開始。

1本目よりは速度が上がります。

講師の動きを真似たり、重心の移動をしてみたり、いろいろと試行錯誤してみます。


3本目の走行の前に、特設スペースでパイロンスラローム走行です。


この際、私は癖でずっとクラッチレバーに指を置きっぱなしなのを指摘されました。

気が付いてはいたけど直せないでいたのですが、これを機に直しました!


3本目は講師の真後ろを走りたいと希望。

そうしたら先導がMotoGPライダーの青木宣篤さんでした!


この日は不安定な天気で、3本目走行中に雷雨に。

走行終了直後に土砂降り。

みんなでテントに逃げ込み、そのまま初心者とレディスクラスの閉会式となりました。

今回で4回目のサーキット走行になります。

サーキット走行を重ねていく度に、少しずつだけど上達しているのを実感しています。

反復練習が出来るので、じっくり自分の課題と向き合うことができる。

そして私はサーキットを走るようになって、公道での装備や走行に対しての意識を再確認しました。

いろいろなバイクの楽しみ方がありますが、

その中にサーキット走行を足してみるのも、新たな視点が見えてきておススメと思います。

制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
別れさせ屋

別れさせ屋

www.bigtexture.com