TOP

【今週のレア車】Vol.103 ジレラDNA180

  • その他の記事
  • 2018.02.20

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今回は、パッと見スポーツバイクのような変わり種スクーター、ジレラDNA180です。


ジレラと言えば、イタリアでは古参のメーカーで、今でこそピアジオ傘下に入り、スポーツスクーター

1ブランドとなっていますが、かつてはサトゥルノなどのスポーツバイクも販売していました。

そんなジレラがかつて発売していたこのDNA180ですがこのスタイルをご覧ください。

パッと見はスポーツバイクですが、中身はスクーターのランナーVXRをベースとした4スト182㏄

エンジンを搭載しています。

DNAには50㏄(2スト)・125㏄版もありますが、同様の車体構成となっています。


このバイク、どこかで見たことあると思った方も多いと思います。

そうです、スズキのストリートマジックと同様のコンセプトで、発売時期もほぼ同じ

(ストリートマジックは1997年に対し、DNAはWikiでは1996-2009年までとなっていますが、

色々調べたのですがパーツリストでも2000年からしか見つからず、正確な時期がわかりません。

わかる方いらっしゃいます?)なのでどちらかがアイディア拝借したのでしょうか。

いずれにしても“イタリア版ストマジ”と言ったところでしょうか。

ちなみに車名についてあくまで推測ですが、ピアジオ傘下に入ってからスポーツバイクタイプは

無くなってしまった為、スポーツバイクに見えるこの車種にあえて“DNA”と言う名前を付けた

のかも知れませんね(これも気になって色々調べたのですが分からずじまいでした)。


特徴としては、スクーターベースだけあってオートマチック、タンクに見える部分はヘルメット収容

可能な収納スペースとなっています。またステップは5段階調整可能になっています。

日本では2003年頃の発売、車両価格は45万円ほどだったようです。

ユニークな車体構成ゆえ、コアなファンがいるのはストリートマジック同様ですが、残念ながらこちらの

品質はあまり高くないらしく、オーナーズクラブサイトで情報交換しながら維持されているようです。


現車はそんなDNA180ですが、残念ながら乗りっぱなしの使用状態だったようで、程度はあまり

良くありません。でもストマジよりはるかに希少なDNA。

180なので高速も乗れますし、このスタイルにピンときた方は“買い”ではないでしょうか。

この角度からだと、足回り見ないとイタリアンスポーツバイク。

こっち側は、ショックに気が付けばスクーター?って思う程度。

制作・協力

バイクの窓口編集部

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol103dna180
best-cooler.reviews/best-lunch-cooler-personal/

rs-clinic.com.ua

agroxy.com