TOP

【今週のレア車】Vol.120 ホンダ・モンキーRT

  • その他の記事
  • 2018.06.27

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今週のレア車はモンキーシリーズの中でも流通台数が少ないモンキーRT(AB22)のご紹介です。


モンキーRTは、これまで発売していたモンキーRをベースに、1988年追加発売されました。

ノーマルモンキー【Z50J】とは全くの別設計となるため、型式も全く異なる【AB22】としています。


今回ご紹介するRTは、もともとレーシーだったRに対し、

アップハンドル、リアキャリア、アップ型フロントフェンダー、ステップ位置変更、

RT専用シート、セミブロックタイヤなどを採用し、

オフ車寄りのセッティングで登場しました。


エンジンもRと同様にパワーアップ(3.1⇒4.5馬力)されており、

レーシーモンキーとしてZ50Jモンキーと差別化されています。


外観で目を引くのは、モンキーRと同様のアルミフレームとモノサスですが、

当時のレプリカブームの後押しも無く、残念ながらRもRTもヒットすることは無かったようです。


この後、モンキーBAJA(バハ)も発売されており、

売れなくても自由な発想で色々なバリエーションで発売していくという、

バイク需要黄金期であったことを感じさせられます。


変化球モンキー3車種(R・RT・BAJA)は、当時の不人気車でしたが、

不人気車は後に希少車になり、希少車は高値となるという、

人とは違うものを求める結果となっていますね。(筆者も欲しい)



現車のRTはさすがに30年前のバイクですので、多少の錆び腐食が見られますが、

アルミフレーム、ディスクブレーキ装備等の異質なモンキーですので、

綺麗に仕上げればオフ会などに行っても注目の一台になりそうです。


現行のモンキー125も物欲湧くバイクの一台ですが、

いつ買えるか判らない”希少モンキー”を追うのも良いのではないでしょうか。

■ホンダプレスインフォメーション:モンキーRT



制作・協力

バイクの窓口編集部

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol120
iwashka.com.ua

планирование беременности

сиалис купить