TOP

【今週のレア車】Vol.167 ヒョースンGD250N EXIV

  • その他の記事
  • 2019.06.21

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今回は、韓国製ストリートファイター ヒョースンGD250N EXIVです。

まずヒョースンというメーカーについての説明は、過去のレア車記事でご紹介してありますので割愛します。


ご興味ある方はこちらからご覧下さい。⇒http://skyload.info/report/else/vol143ms3-250...


今回のレア車GD250N EXIVは、2014年に登場したヒョースンのネイキッドバイクです。

ヒョースンのスポーツバイクにはGT250Rというフルカウルのモデルもありますが、このGD250N EXIVはストリートファイター系のルックスを持つ超個性的なモデルとなっています。


新開発の水冷単気筒エンジンは、同じネイキッドモデルで水冷単気筒エンジンを搭載したホンダのCB250Rの27馬力を凌ぐ28.4馬力を絞り出し、若干大きめなエンジン音は、人によっては(?)と感じるようですが、回転を上げるにつれて盛り上がっていくパワーは5000回転あたりから本領発揮♪ レブリミットも10000回転オーバーです。


その他フレームはスチール製のトラストフレームを採用、センターレイアウトのタンク、KYB製の前後サスペンション、倒立フォークなど車体の全てが完全新設計。気合が入っていますね!


ショートホイールベースと150kgの軽量ボディもあいまって乗り味は軽快かつスポーティなものとなっています。また見た目以上に足つき性も良く安心感があり、取り回しに関しても問題なさそうです(^^) 。



このように国産に匹敵するスペックと装備を与えられたGD250N EXIVですが、価格はなんと39万9千円!

ライバルを大きく下回ります。部分的にはまだまだ改善の余地があると思われるこのGD250Nですが、チャレンジングなコンセプトはおおいに歓迎されるべきだと思います。


このバイクのコンセプト、緒元、装備などはこちらからご覧下さい。⇒http://www.saku-corp.jp/hyosung/gd250n/gd250n_spci...

(ヒョースン モータージャパンHPより)



ただ・・・チャレンジング過ぎたのか同じヒョースンのGT250Rに比べても販売台数が少ないのも事実。中古車として出回っている車両もまず見る事はありません。個人的には、すごくかっこいいと思うのですが。


今回の個体は走行3,000km足らずの極上品。人と違ったクォータースポーツに乗ってみたい方、手に入れるなら今がチャンスかもヽ(^o^)丿





独特なマフラーの取回し。ショートタイプでかっこいいです!

フルカウルのGT250R。こちらの方がまだメジャーかも。

制作・協力

バイクの窓口編集部

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol167gd250nexiv