TOP

【女性ライダーを応援するバイクの窓口】Vol.4 バイクウェアについて 革のウェアを着る理由とは!

  • その他の記事
  • 2017.04.03

主に女性ライダー目線のバイク情報をお届けするシリーズ。今回のテーマは「革のウェア」です。

女性ライダーさん、バイクに乗るときは何を着ていますか?


バイクウェアと言えば、革はもちろん、ナイロン、綿、ポリエステル、合皮と、

いろいろな素材で、たくさん販売されています。


その数あるバイクウェアの中でも、革のウェアについてお話しします。

  • 革のウェアを着る理由とは!

そもそも、なぜバイクウェアを着るのか?


バイクに乗る時に、バイクウェアを着る一番の理由は、もちろん、安全のため!


バイクウェアを着れば、バイクの操作がしやすく、万が一事故や転倒にあっても、

通常の服よりは身体を守ってくれる、ということが最大の利点です。


そして次に大切で、ほとんどのライダーウェアを選ぶ理由は、かっこいいから!ということでしょう。


バイクに乗るということは、街中でファッションにこだわることと同じく、バイクウェアによっても個性を表現できるのです。


○なぜ革のウェアを着るのか?


現在のように様々な素材のウェアが世に出る前は、

バイクウェアと言えば、革素材で出来ているものが主流でした。


身体が車のように守られていないバイク乗りにとって、より安全なものを着ることは当然のこと。


革のウェアは、バイクウェアに必要な、安全性と、かっこよさを兼ね備えています。


○革のメリット

なんといっても丈夫で安全なことがあげられます。

転倒時も道路との摩擦でも破れにくく、擦り傷や切り傷を負う可能性が少なくなります。


エンジンなどに身体があたった場合でも、火傷も防いでくれます。

さらに、風を通さないので、走行時の風による身体へのダメージ(疲れ)を和らげてくれます。


○革のデメリット

ずっしりと重さがあり、長時間着ていると疲れてきます。

女性であれば、特に重いウェアは辛く感じます。

身体のサイズや動きに合ったものでないと、バイクの操作がしにくい場合もあります。


また、保管時に、クリームなどでの手入れが必要です。

保温性が無いので気温が低い時には寒く、夏は風を通さないために暑く感じます。

さらに、他の素材のウェアと比べると、高価です。


革のメリットデメリット

○革のウェアでも、色々な機能がある!

最近では、夏用に革のメッシュジャケットがありますし、

革そのものが初めから柔らかいものもあり、革の弱点を補うウェアも出来ています。


合皮や綿など、他の素材と組み合わせて、

軽量化や防寒、着安さなどを兼ね備えた革のウェアも多く出ています。


他には、ウェアはナイロンや綿のものを着て、その上から革のベストを着る、

革のチャップスを身につける、という方法もあります。


革のいいとこ取りをしようというわけです。



革のウェアは比較的、身体のラインに沿ったものが多いので、

女性らしい線が表現できるでしょう。


また、バイクに乗ると、普段の生活では中々着ない革が堂々と着られるという利点があります!

革が好きな女性ライダーは、これが理由でバイクに乗る方もいるのではないでしょうか。


また、長年着込むことで、自分の体型になじみ、

自分だけのウェアが出来ていくことも楽しみの一つです。

見られることも意識して、安全に、かっこよく革を着てバイクに乗りましょう。

制作・協力

バイクの窓口事務局

カキウチミチコ

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol4
Sustaver for sale

topobzor.info

запчасти на тойота