TOP

【今週のレア車】Vol.53 ヤマハポップギャル

  • その他の記事
  • 2017.02.22

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今回は、バイクブーム時ならではの、完全に女性にターゲットを絞ったバイク、その名もヤマハポップギャルです。


ポップギャルの発売は1982年3月で、オークバイ出荷台数が320万台超という

まさにピークの年に発売されました。


記者発表も東京プリンスホテルにて、サリアンと同時に行っていますし、

3ヶ月・1,000名無料貸し出しキャンペーンや、テレビCMについても、

あのハウンドドックの5曲目、初のヒット作となった“浮気なパレットキャット”を用いたりなど、

今では考えられない程華々しいプロモーションを行っていました。


ちなみにこの曲はカネボウ82年春のキャンペーンとのダブルタイアップで、同時に資生堂が

行っていたキャンペーンCMソングは、忌野清志郎の“いけないルージュマジック”でした。


この頃のヤマハは、男性向けのタウニィ・ベルーガ、女性向けのサリアン・ポップギャルなど、

他メーカーと比べて特に、男性・女性別にターゲットを絞り込んだラインナップを

充実させていた記憶があります。

完全女性向け、アメリカンポジションのスクーター、というコンセプトは後にも先にも

このポップギャル以外にない、というぐらいユニークで衝撃的でした。


スタイル以外にもうひとつ衝撃的なのはメーターの横にあるバニティケース。

ふたを開けると鏡のついている小物入れなんです。

今では考えられないくらい尖った企画のバイクです。


現車はなんと走行300Km、業者オークション評価で4点のつく、ほぼ新車に近い車両です。

もう35年も前のバイクなので手直しは必要ですが、二度と出てこない上物です。

関心ある方は即買いですね。

右側がミラー付小物入れです。


ヤマハのチラシ。1,000名モニター、 モデルは小池玉緒さんという方でカネボウとのタイアップ。 太っ腹企画ですね。


制作・協力

バイクの窓口編集部

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol53
У нашей компании важный портал на тематику лечение пищевой зависимости.
Узнать как купить электромагнитный замок недорого с доставкой.
www.exstraeconom.kiev.ua