TOP

【今週のレア車】Vol.87 BSA SR

  • その他の記事
  • 2017.10.25

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今回はパッと見ヤマハSRカスタムにしか見えないけどある意味究極のSRとも言える、BSA SRです。

パッと見はSRのカスタムにしか見えないこのバイク、実はれっきとした外車、有名なイギリスの

BSA製バイクとなります。


BSAは17世紀末からある、元々は小銃を作っていたメーカーが多角化の一環で19世紀

初頭にバイクを作ったことから始まります。

その後トライアンフやノートンを傘下に収め一時は世界一のバイクメーカーとして名を馳せた

こともありますが、1973年にいったん倒産しています。


このBSA SRは、再興したBSAからバイクの製造権を買い取った、新生BSAである、

BSA Regal社が、パーツメーカーで有名な日本のデイトナ社と共同開発、

1997年に発売したもので、SR400のエンジンをオリジナルのノートン・フェザーベッドフレームに

搭載しています。

タンクやマフラー、シートカウル等が異なる、GOLD SR、CLUBMAN SR、G40 SRの

3種類が発売されました。


旧車に詳しい方ならすぐにピンと来ると思いますが、それぞれの車名は往年の名車を

なぞらえているんですね。

“GOLD”はBSA Goldstarをモチーフに、専用アルミタンク、CRキャブ、マグラセパハン、

キャブトンマフラーを装備、“CLUBMAN”はNorton Manxをモチーフに、専用アルミタンク、

メガホンマフラーを装備、”G40“はAJS G50を模して、専用アルミタンクにシングルシート等を

装備しています。


現車は外観・装備の特徴から“GOLD”と思われます。

残念ながらタンクは再塗装されBSAロゴが失われていますが、オリジナルフレーム、クランク

ケースカバーの“BSA”ロゴやBSAタイプマフラー、おそらくキャブも純正のままのようです。

状態は正直あまりよくありませんが、3モデルあわせて世界限定500台の希少車。

買った人はレストアして純正状態に戻して大切にしてほしいですね。

メーターに共同開発したデイトナのロゴが入ってます。

シートの赤いパイピングが綺麗ですね。

制作・協力

バイクの窓口編集部

  • その他の記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol87bsa-sr
h-school.kiev.ua

https://np.com.ua

np.com.ua