TOP

THE・アメリカン「ハーレーダビッドソン」の中古バイクの特徴

  • バイクのメンテ記事
  • 2018.06.28

日本国内においてアメリカンというバイクジャンルを確立し、圧倒的な存在感を放つハーレーダビッドソンのバイク。太いタイヤに低い車高、そして煌びやかなパーツの一つ一つがハーレーダビッドソンというブランドを象徴しています。

  • 大型二輪免許取得の目標?

ハーレーダビッドソンの中には「ハーレーストリート」という750ccクラスの車種はありますが、他の車種はほとんどが1,000cc以上のリッタークラスの大型バイク。そのため、日本国内では大型二輪免許を所有していないとハーレーダビッドソンのバイクに乗ることはできません。大型二輪免許を取得する人の中には「ハーレーに乗りたくて免許を取る」という人も少なくありません。それほどハーレーダビッドソンのバイクは多くのファンを魅了し、創業から100年以上経った今でも魅力的なバイクを作り続けています。中古バイク市場でも非常に人気が高く、「〇〇年式のハーレーの中古バイクが買いたい!」とあえて新車以外を探す人もいるほどです。

  • ハーレーダビッドソンの中古バイクの特徴

一般的にアメリカンのバイクはスポーティーな走りには不向きとされています。ボディのサイズも大きく決して小回りの利くタイプではないため、一般的なネイキッドやスクーターのような走りとは縁遠いものといえるでしょう。

しかしその一方で、長距離ツーリングや郊外の広い道路を走ることが多いユーザーにとっては乗り心地が良く、運転姿勢も楽であるため疲労感を感じにくいというメリットがあります。

中古バイクを選ぶ際には、実際にバイクに跨ってライディングポジションを確認するユーザーも多いと思いますが、ハーレーダビッドソンのバイクは跨った瞬間にその心地よさが体感できるはずです。大きなシートに低い車高、足を前に出す姿勢は自然体で長時間のライディングには最適です。

  • ハーレーダビッドソンの中古バイクの選び方

ハーレーダビッドソンのバイクの多くは典型的なアメリカンの特徴を兼ね備えていますが、実は車種によって微妙に味付けが異なるものも存在します。先ほどもご紹介した「ハーレーストリート」はその名の通りストリートバイクのテイストを強調した1台です。また、「883(パパサン)」の愛称で親しまれているスポーツスターシリーズは純粋なアメリカンというよりはスポーティー寄りのテイストに仕上がっています。

このように、ハーレーダビッドソンの世界観はそのままに、さまざまな利用シーンに応じて対応できる車種が増えてきているのです。中古バイクを選ぶ際には、あらかじめ用途を明確にし、自分の求める走行シーンや条件を満たしているかを店舗のスタッフに相談してみるのも良いでしょう。また、見た目の華やかさもハーレーダビッドソンの魅力の一つです。一目惚れで「これに乗りたい」と思ったら、迷わずその車種を選んでみるのも良い選択肢かもしれません。

制作・協力

バイクネットAJ事務局

  • バイクのメンテ記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す