TOP

中古バイクの選び方(BMW編)

  • バイクのメンテ記事
  • 2018.04.19

ドイツの高級車メーカーとしておなじみのBMW。実は自動車だけではなくバイクも販売しているということを知らない人は意外と多いのかもしれません。そんなBMWですが、中古バイクとして選ぶ際にはどのような点に注意すべきなのでしょうか。

  • BMWの特徴

実はBMWはもともと自動車メーカーではありません。航空機向けエンジンの開発からスタートし、その後バイク、自動車の開発へと進出していった歴史を持っています。

BMWのバイクといえば水平対向エンジンが最も大きな特徴として挙げられます。その名の通りエンジンを縦向きの状態に配置し、ボディのサイド部分に2つのシリンダーが突き出しています。冷却効率も高く、エンジンの性能を効率よく引き出しやすいというメリットがあります。

BMWのバイクのもう一つの特徴として、シャフトドライブが採用されている点が挙げられます。チェーン式に比べてコストが高い一方で、メンテナンスフリーであり高い信頼性を誇る点も大きなメリットです。

このようにBMWのバイクは約1世紀という長い歴史の中で培ってきた高い技術力と完成度の高さによって、輸入バイクの中でも随一の信頼性を誇るメーカーでもあるのです。

  • BMWの中古バイク選びのコツ

自動車と同様にBMWのバイクもまた、高い品質を誇り、ファンの多いバイクの1つです。特にシートの座り心地やライディングポジションの安定性は抜群であり、乗ってみた人にしか分からない独特の快適性が魅力です。

中古バイクとして検討する場合は、ぜひ店頭で現車を確認し、可能であればエンジンをかけて実際にシートに跨ってみることをおすすめします。シートに座ってハンドルを握った瞬間に、姿勢が楽だと感じるはずです。

BMWというブランドである以上、車体価格も割高な部類に入りますが、中古バイクを長く乗り続けていくには最適な1台であるといえるでしょう。ツアラーなどの大きなバイクになると自動車が購入できるほどの金額になるものもありますが、エントリー向けのモデルの場合は国産大型バイクと同等の価格で購入できるものもあります。

どのような乗り方をするのかによって選ぶバイクも変わってきますが、BMWのツアラーモデルは抜群の快適性を誇り、ぜひ一度はバイクショップに足を運び、その乗り心地を体感していただきたいです。

  • まとめ

高級車のブランドとして有名なBMW。バイクにおいてもそのイメージ通り抜群の快適性を誇ります。エンジンをはじめとした性能も長い歴史の中で培ってきた安定性を誇り、他のメーカーとは一味も二味も違う高い信頼性が大きな魅力といえるでしょう。まだ乗ったことが無いからは、中古バイク取扱いショップでまずシートの座り心地を体験してみてください。急に購入候補になるかもしれませんよ。

制作・協力

バイクネットAJ事務局

  • バイクのメンテ記事

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す