TOP

【バイクトピック】「モーターサイク ルスポーツ殿堂」が設立。

  • 最新ニュース
  • 2019.02.15

バイク業界で行われたイベント等の情報を掲載いたします。カワサキの「モーターサイクルフェア」も今週末まで!是非ご来場ください。

  • 伊藤光夫さん、高橋国光 さん、「モーターサイク ルスポーツ殿堂」入り

昨年12月、東京都大手町の日経ホールで、一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)による「MFJ MOTO AWARDS 2018」(全日本選手権ランキング認定表彰式)が開かれた。


2018年度のモーターサイクルスポーツの競技において、優れた成績を収めたアスリートを称える式典で、国内最高峰である全日本選手権シリーズのロードレース、モトクロス、トライアルなど、各種カテゴリーのランキング上位3選手のほか、海外のレースで著しい活躍をみせた選手ら100人以上が表彰された。

とくに今回注目されたのは、2018年度の新機軸として設立された「MFJモーターサイクルスポーツの殿堂」の顕彰。日本のモータースポーツの歴史を後世に伝え、輝かしい実績のあった選手、関係者を顕彰することを目的に「MFJモーターサイクルスポーツ殿堂」を設立。その栄えある第1回の殿堂顕彰者として伊藤光夫さんと高橋国光さんが選出された。



第1回の殿堂入りとなった伊藤さん(1937年生まれ・静岡県出身)は1963年の「マン島TT」レースで日本人として初めて優勝。

そして、日本人として初めてWGP(1961年西ドイツGP・ホッケンハイム)で優勝した高橋国光さん(1940年生まれ・東京都出身)。伊藤さんと高橋さんは、「レースはライダーだけでなくマシン開発など仲間との共同作業。皆に感謝したい」と、謝意を述べた。

  • 【また間に合う!】昭和と平成を駆け抜けた カワサキの歴史車両を神戸で展示

「カワサキワールド」(神戸海洋博物館)はカワサキ陸・海・空の代表製品を見て、感じて、学ぶことができる川崎重工グループの企業ミュージアム。同施設では毎年2月、本格的バイクシーズン突入前の恒例イベントとして「モーターサイクルフェア」を開催。


今年は2月5日(火)から17日(日)までの期間、神戸海洋博物館内大ホールにて行われる。今回は、昭和と平成を駆け抜けたモーターサイクルを時代背景と共に展示。「もう一度、歴史車両とともに当時の思い出に触れ、そしてまた新たな風を感じてください」という想いがこめられる。イベントの情報については下記WEBサイトで。


見学には神戸海洋博物館、カワサキワールドの入館券(大人・600円、小中学生・250円)が必要。開館時間は10時から17時(入館は16時30分まで)。2月12日(火)は休館日となる。

カワサキ モーターサイクルフェア 2019 

https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/event/2019mcfa...

バイクの窓口事務局

  • 最新ニュース

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す