TOP

DREAM CB750 FOUR 誕生50年 特別展示 「CBレーサーの血統」レポート!

  • 最新ニュース
  • 2019.05.20

今回はツインリンクもてぎ内のホンダコレクションホールでのDREAM CB750 FOUR 誕生50年 特別展示 「CBレーサーの血統」をレポートします。レース車両の歴史を感じることが出来る貴重なスペースとなっていました。

ツインリンクもてぎ内のホンダコレクションホールでの企画展 「DREAM CB750 FOUR 誕生50年 特別展示 「CBレーサーの血統」が3月16日より始まり、報道向けの撮影会が行われました。


量産車として世界初の並列4気筒750ccエンジンを搭載したホンダ ドリーム CB750 FOURが1969年の誕生から50年を迎えたのを記念して、2、3階中央フロアに世界のレースで活躍したCBレーサーを展示。


各年代のレース車両を写真で紹介します!

  • 各年代のレース車を間近で見られる貴重な機会

(右) CB125S RSC (1970) RSC(現HRCの前身)製作の市販レーサー。

(左) CB450 レーサー (1967) デイトナ200マイル参戦。



(右) CB750 レーサー (1970) デイトナ200マイル優勝。

(中央奥) CB500R (1975) ボルドール24時間耐久レース 練習用プロトタイプ。

(左) CB750 レーサー (1972) ヨシムラ・レーシング制作。



カワサキ車も2台展示。

写真はカワサキ H1-R (1969) 500SSマッハⅢがベースの市販レーサー。


ホンダ ホーク (1971) ボンネビル世界最高速に挑戦。


RCB1000 (1976) ボルドール24時間耐久レース優勝。



CB750F レーサー (1982) フレディ・スペンサーによりデイトナ100 優勝。



CB750F レーサー (1982) 同レースでマイク・ボールドウィンは2位獲得。



CB1300 SUPER FOUR (2004) 鈴鹿8時間耐久レース参戦。


鈴鹿8時間耐久レースに参戦したCBRを多数展示。

(右) CBR1000RRW (2007)

(左) CBR1000RRW (2004)



それぞれのマシンの説明文を読むと、鈴鹿8耐のほかルマン24時間耐久レースやスーパーバイク選手権など、さまざまなカテゴリーに参戦したのが分かります。


各車のアッパーカウルやハンドル周りなど細部が興味深いです。

見ていると時間が経つのを忘れます!

市販2輪車展示フロアの「DREAM CB750FOUR 誕生50年 特別展示」と合わせて見て、市販車とレーサーの違いを比べるのも楽しいと思いますよ!



DREAM CB750 FOUR 誕生50年 特別展示 「CBレーサーの血統」 (6月12日まで)

https://www.twinring.jp/collection-hall/event/1903...

DREAM CB750FOUR 誕生50年 特別展示

https://www.twinring.jp/collection-hall/event/1904...

ホンダコレクションホール

https://www.twinring.jp/collection-hall/

(取材協力)

本田技研工業株式会社

株式会社ホンダモーターサイクルジャパン

(写真・文) 森井智之

  • 最新ニュース

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = dream-cb750-four-50-cb