TOP

【注目のバイクトピックス】Vol.13 ヤマハ SCR950 ABS

  • 最新ニュース
  • 2017.04.25

首都圏近郊のショールームやショップ・イベント等で展示されたホットなバイクを紹介するコーナーです。 第12回は、「毎日を、冒険しよう」こと、ヤマハSCR950 ABSです。

■ヤマハSCR950 ABS (Yamaha SCR950 ABS)

■撮影場所 / 東京モーターサイクルショー2017

  • 「BOLT」をベースにリアフレームを新設計したスクランブラースタイルのモデル

3月24日から26日まで東京ビッグサイトで行われた東京モーターサイクルショー2017のレポートです。

ヤマハブースに展示されていた2台のSCR950 ABSを紹介します。


SCR950 ABSは5月25日に発売されるスクランブラースタイルのモデルです。

エンジン、フレームは「BOLT」をベースとし、リアフレームを新設計しています。


950cc空冷Vツインエンジンを収めたスリムな車体に

自由度が高いアップライトなライディングポジション、

オンロード寄りのブロックパターンのタイヤが、

フィールドを問わないオールラウンドな使い方を提案したモデルです。



最近、リッターバイクのニューモデルは色々なジャンルのモデルが出てきて活発な状況ですね。

選ぶ楽しさが多いので、歓迎したいです。

  • 950ccの空冷Vツインエンジンを搭載して鼓動感を楽しめる走り

SCR950 ABSのエンジンはバランサーレスの空冷Vツイン950ccで、54PSを発生。

フレームにリジッド懸架していますので、鼓動感が楽しめると同時に

低中速域で操る楽しさが味わえるのは「BOLT」と同様でしょう。



クルーザー色が強いBOLTに対して、SCR950 ABSはオフロード寄りのスタイルながら

適度なシート高で気軽に跨れる感じなので、近場の移動にも使いたくなるようなクラスレスな雰囲気です。


車両重量は252kgですので決して軽くはないのですが、

シンプルなデザインとスリムな車体の構成が心理的な敷居を下げているように感じます。

燃料タンクに採用した「フランジレス化」も軽快な印象に貢献していますね。

  • ショーではSCR950 ABS用の「オーセンティック外装セット」の装着モデルを展示

東京モーターサイクルショー2017の会場に展示されていた、もう一台のSCR950 ABSには

純正アクセサリーである「オーセンティック外装セット(参考出展)」が装着されていました。



ヤマハは2016年のショーで、

大々的に純正カスタムパーツの「オーセンティック外装セット」を装着したモデルを展示し、

その印象的なカラーリングは大反響だったと記憶しています。


今年のショーでも通路側の目立つ所に展示し、多くの入場者の注目を集めていました。

この純正アクセサリーで「外装セット」という概念はバイクの世界では新鮮ですよね。

外装セットのカラーリングはヤマハ レーシングカラーのグラフィックを基本とした配色で、

特に往年の「RZ250」をイメージしたXSR900用は、

RZ250の発売当時を知る世代には興味深いと思います。




実際に隣でこのセットを装着したXSR900を見ていた50代と思われる方が

「懐かしいな!」と見入っていました。


各モデルとも、このカラーリングが欲しくてそれぞれのモデルを選んでもおかしくない仕上がりだと思います。


「オーセンティック外装セット」は現在、XSR900(ブラックは7月発売)、

MT-09、YZF-R25/3、MT-25/3で発売していて、

今回のショーでは、SCR950 ABSと共にSR400用も展示していました。

(SR400用の外装セットも参考出展)




ショーモデルでの提案に終わりがちな特別なカラーリングを商品化したヤマハには、

今後の展開にも期待したいですね。


<まとめ>

ヤマハはSCR950 ABSは「スクランブラースタイル」のアップライトなライディングポジションによる楽な運転姿勢とVツイン 空冷エンジンの存在感で、多様な使用状況に応じた自由度の高いモデルです。近場の移動からロングツーリングまで使えるバイクとして目的を固定しないスタイルをビッグバイクで提案するところが、現在のヤマハのラインナップの中で新鮮な印象です。実際にスリムな車体に跨ってみて大きな切れ角のハンドルを左右に振ってみると、排気量を意識しない使い勝手の良さを実感出来るのではないでしょうか?。外装セットもこのバイクに興味を持つ大きな要素になると思いますので、購入の際は販売店で相談してみて下さい。


<SCR950 ABS>

 ■全長/全幅/全高:2,255mm/895mm/1,170mm

 ■エンジン:空冷4ストローク・SOHC4バルブ V型2気筒 941cc

 ■最高出力: 40kW(54PS)/5,500r/min

 ■最大トルク: 80N・m/3,000r/min

 ■車両重量 252kg

 ■メーカー希望小売価格 1,060,560円(税込)


 ■ヤマハSCR950 ABS のページ:

 ■ヤマハ オーセンティックシリーズのページ:



(写真・文)森井智之

  • 最新ニュース

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
pureshop.com.ua

шкафы купе под заказ

honda.ua