TOP

【注目のバイクトピックス】Vol.15 ホンダ X-ADV

  • 最新ニュース
  • 2017.05.04

首都圏近郊のショールームやショップ・イベント等で展示されたホットなバイクを紹介するコーナーです。 第15回は、4月14日発売の『ホンダX-ADV』です。

■ホンダ X-ADV (Honda X-ADV)

■撮影場所 /ホンダ本社ショールーム、ホンダ ドリーム フェスタ 大試乗会

  • アドベンチャーモデルの新たなスタイルを提案

4月14日に発売されたホンダ X-ADVは、アドベンチャーモデルの新たな提案という斬新な成り立ちをしています。メーカー発表では「GO EVERYWHERE with EXCITEMENT~アクティブな心躍る気持ちで、どこへでも行ける~」をコンセプトに「平日は都会をスマートに移動し、休日は日常を離れて冒険へといざなう“アドベンチャースピリット”を持つモーターサイクル」という提案をしています。


スタイリングは独創性があり、複雑な面構成とエッジの効いたラインで構成され上質感が漂います。2色設定されたカラーはシルバーとストライプ入りのレッドで、それぞれに個性的な雰囲気ですので実車で確認をしたいですね。いずれも公道では相当目立つ存在になると思います。



専用設計のフレームで、パワーユニットは直列2気筒745ccエンジンと専用セッティングのDCTとの組み合わせをチェーンドライブで駆動します。シフトスケジュールを2モード(Dモード、Sモード)選択可能とし、市街地のゆったりした走りと郊外でのスポーティな走りに対応しています。フロントサスは倒立タイプとし、リヤはプロリンク方式を採用。フロント、リヤ共にプリロード調整機構を装備し、さらにフロントは減衰力調整機構(伸び側)を採用しています。



ブレーキはフロントにダブルディスク装備でABSが標準装備。ステンレス製のスポークとアルミリムのホイールは凝った造形です。ブロックパターンの前後タイヤがアドベンチャーテイストを演出していますね。



灯火類はフルLED式。インジケーター別体の液晶メーターはラリーレーサーのイメージ。別体型ETCとスポーツグリップヒーターを標準装備。スマートキー式で携帯したままイグニッションのON/OFF、ハンドルロック操作が可能。イモビライザー機構採用と装備も充実しています。

  • 直接的なライバルは、存在しない?

X-ADVの細部をチェックしてみると、分かることがいくつかあります。特筆レベルなのがシート下の大容量のラゲッジボックスです。これは使い勝手が良さそうで、ヘルメット等を収納するのに便利ですね。



また、フロントスクリーンは手動式で高さと角度が5段階に調整可能です。ナックルガードや足元のカウルと合わせて高いウインドプロテクションが期待出来ますし、標準のグリップヒーターも、冬季の走行では嬉しい装備ですね。別体型ETCが標準なので高速道路の移動も楽々です。

これらの装備を見てみるとX-ADVはビッグスクーターと同様なレベルの使い勝手がありながら、エンジンやサスペンションは通常のバイクと同等の性能を有し、DCTでクラッチ操作なしに走れるという成り立ちですので、このクラスでの直接的なライバルは存在しないかもしれませんね。



  • 小径タイヤと専用セッティングのDCTで軽快な走りを実現

X-ADVに短時間ながら試乗することが出来ました。限られた場所での走行でしたが、その走りを確認出来ました。跨ると適度な高さと幅のシートですので重心が低い車体レイアウトとゆったりした幅のハンドルと相まって238kgの車重を意識しないで走り出せました。


エンジンは低速から扱いやすい直列2気筒エンジンにDCTの組み合わせで、アクセルを開けるだけで発進出来ますからフレンドリーな印象です。今回はコースの関係で「Dモード」のみでの走行でしたが熟成されたシステムはスロットルレスポンスも良く、小気味よくシフトするミッションも好印象でアップテンポな走りを楽しめました。



フロント17インチ、リヤ15インチのブロックタイヤもグリップ感が良いので舗装路でも特に意識することなく走れました。アップライトなライディングポジションと切れ角の大きいハンドルとの相乗効果で小回りの利く操縦性は安心感を備えていて、ツーリングや街中の移動等のオールラウンドな使い方にも対応が可能と感じました。


<まとめ>

X-ADVは、パッと見るとコンセプトバイクのような非現実感が漂いますが、実車に触れて乗ってみると高い実用性があるのが分かりました。個性的なスタイリングと凝ったディティールを持ち、日常での使用に優れた使い勝手を持っていると分かります。試乗すればその乗りやすさに感心すると思います。スタイリングを見て興味を持ったなら、ぜひショップでの確認をオススメします。


<X-ADV>

 ■全長/全幅/全高:2,230mm/910mm/1,345mm

 ■エンジン:水冷4ストローク・OHC4バルブ 直列2気筒 745cc

 ■最高出力: 40kW(54PS)/6,250r/min

 ■最大トルク: 68N・m/4,750r/min

 ■車両重量 238kg

 ■メーカー希望小売価格 ヴィクトリーレッド 1,242,000円(税込)

 ■メーカー希望小売価格 デジタルシルバーメタリック 1,209,600円(税込)

 

 ■ホンダ X-ADV のページ  http://www.honda.co.jp/X-ADV/

 ■過去の関連記事 【速報】東京モーターサイクルショーから新型『ホンダX-ADV』をレポート!


(写真・文)森井智之

  • 最新ニュース

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
Ларь морозильный купить

np.com.ua

https://oncesearch.com