TOP

【北海道】ひとりでできるもん!ツーリング ④

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.08.23

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】Vol.35。前回に引き続き今回も北海道をツーリング!本日は霧に見舞われてしまったあやみんを動物と食べ物が癒してくれたツーリングとなりました!

7月12日(木)くもり 再び霧に泣かされる

出発時 3116km 終了時 3458km

  • 襟裳岬はあいにくの濃霧

まずは北海道の最南端「襟裳岬」を目指して向かいます。

道中、昆布漁が行われており、ちょうど干しているところを見ることが出来ました。


出発時はくもりでしたが、南下していくとどんどん霧が…。笑


無事に襟裳岬に到着しました。


ツーリングマップルにも記載がありました

“夏は視界がゼロになるくらいの濃霧が発生するので注意”

泣かされましたよまた霧に。。。

カッパを着ないとウエアが濡れてしまうくらい濃霧でした。

襟裳岬はゼニガタアザラシの生息地としても有名で、会えるかなと期待をしていたのですが…

残念ながら何にも見えませんでした。。

襟裳岬にいた方と仲良くなって記念に写真を撮っていただけたのでラッキー♪


それでは、食べたいグルメ食べに次の目的地へ…☆

途中牧場の牛と目が合いました☆ みんなこっち向いています こんにちは〜


ホクレンフラッグ グリーンも無事にゲット〜!!


まったりとした風景を楽しみながら到着したのは、「清水ドライブイン 展望レストランとかち亭」さんです。


牛トロ丼(930円)を食べることができると嗅ぎつけてやってきました。

超とろけるお肉で、ジューシーなんだけど胃にくるようなは感じず。朝ごはんに食べたくらいですからね!牛トロ美味しすぎてご飯何杯もいけちゃう…

小皿に乗っているクリーム色は、山わさび!そんなに鼻にツンとこないし、相性バッチリでした♪ ちょっと距離があったけど、来てよかった〜としみじみ。ペロリと完食でした


霧がかかっていて十勝平野の景色はみれませんでした><

乳製品loverなので、のむヨーグルトも忘れずにいただきました♪濃厚でトロッとしていてやっぱり美味しい。

  • 牧場とカフェで動物とお菓子に癒される

お腹を満たしたら、次は「ムーミン牧場」さんに遊びに行きました。


こちらはスーパーミニホース 世界最小のお馬さんがいるとか。。。。


非常に人懐っこくて、近くまで寄ってくれました。

馬のイメージは背が高くてどっしりしていますが、その常識が覆されます。写真からはなかなかサイズ感が伝わらないかもしれませんが、

実際に見るととても小さくて可愛かったです。目線はこちらがしゃがむとちょうど目が合います。子供とお話ししてるようなイメージですね。


ご亭主がスーパーミニホースの牧場を作りたい その思いでお仕事を辞めて、作り上げた牧場です。広大な土地の中には綺麗な水も流れていて 、なんだか心が浄化された気がしました。 癒しを求めている方、おススメです!

またご亭主はとてもユニークな方なので、話も面白かったです。

続いて向かったのは「想いやりファーム」さんです。

普段私たちが飲んでいるパックに入っているものは、生乳を加工したもので「牛乳」です。生乳とは一切加工をしていないものです。


科学的に安全が証明され、飲むことができる生乳はここだけだとか!

乳製品loverにとって、飲まなくてはですよね♪

180mlで540円です。

初の生乳は、甘くて濃厚な味を予想していましたが、すっきりあっさりとしていて、くさみが一切無く スルスルグビグビ飲める感じでした。

牛乳苦手な方こそ飲んでみてほしいです。


駐車場約200m手前くらいから砂利道路になりますが、意を決してスタンディングで走ってみると あら不思議 バランス取れて無事に砂利を克服できました。

あやみは レベルがあがった。

良かったニャと言わんばかりに猫ちゃんがスリスリ寄ってきてくれました。

北海道の醍醐味は、こういう景色ですね

目と心に栄養が入っていく気がします。

ずっと続いていく道と緑の中を走って向かった先は

六花の森です。

北海道のお土産で有名な六花亭製菓さんですが、花柄包装紙に描かれた草花が季節ごとに咲く場所です。

今回は残念ながら時間が間に合わなくなるため、六cafe(ロッカフェ)でのんびり。

自然を感じながら、出来立てのお菓子をいただけます。

いつ食べてもマルセイバターサンドは美味しいなあ。。体に沁みました。

ランチ抜きでしたので、サクサクのクロワッサンも。ご馳走様でした!

そしてお土産選び。

ここでしか購入できない物多数ありまして、六花亭ポテトチップスはお店限定品です。郵送も不可です。今日のおやつに購入

そのほかお菓子等は、郵送可能です。しかも工場で作った出来立てのものを配送してくれるので嬉しい!

クッションカバーも可愛くて ついつい買っちゃった。。。

  • 本日の宿に到着!「藤田牧場」でファームステイ!

女子の心をくすぐる六花の森を後にして 今日のお宿へ出発です。

途中鹿追チーズ工房さんで、美味しいチーズ入りソーセージを購入しました。夕飯のお供決定☆


スーパーで買い足して無事到着〜!

北海道では、非日常を楽しみたくて「藤田牧場」さんのコテージにファームステイ。

とても広いお部屋をお借りし、恐縮です。2階とロフトがあり、6人は余裕で宿泊可能ですよ。

牧場の中を見て回っていいよ〜と言っていただけたので、子牛やヤギとご対面

お鼻がピンクでプニッとしてて 触りたくなっちゃうなあ。

キャンプサイトもあるので、テント泊も可能です。。


コテージには必要なものは全て揃っていることがありがたかったです。

・洗濯機・シャワー・ガス その他調理器具などなど。

食材があれば調理はできるし(電子レンジもあった!)

洗濯できるので 最低限のものがあればOKです。

夕飯作りといっても焼くだけですが(笑) わんこの眼差しをグッとこらえながら

おつかれサワーと買ってきたお肉 ソーセージを。

味付きお肉がすごく優秀で、調味料無し 自分で味付けなくていいので焼くだけ簡単美味しい。まさに私にぴったりである〜!

ソーセージも買って正解、プリプリでお酒によく合いました。。。

北海道限定どん兵衛 豚だしカレーで締めて 次の日のルートを確認しつつ洗濯して干して 気づいたら寝てました。

時折聞こえた子牛たちの鳴き声は可愛くてほっこりしますよ。普段の生活じゃ味わえない 泊まる楽しさも感じることができました。

今日の走行距離は、342kmでした。途中道を間違えたのもありますが、

もっと走りたい!と思ってしまう北海道は

魅力に満ち溢れているんですね。でも1日の距離がこれくらいでも立ち寄るところは限られてしまうのです。うーんもっと北海道にいたいよ〜! でも霧はほどほどにして〜(泣)

それではまた次の記事をお楽しみに♪


本日のツーリングルートはこちら↓↓


Honda 400X

アライヘルメット様

RS タイチ様

襟裳岬

清水ドライブイン様

ムーミン牧場様

想いやりファーム様

六花の森様

鹿追チーズ工房様

藤田牧場様

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す