TOP

【岡山・鳥取・島根】真夏の蒜山・大山&山陰グルメツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.08.03

【きまぐれライダーよっしーの「エンジョイ・ツーリング!」】Vol.33。今回は蒜山・大山&山陰グルメツーリング。絶景を望む避暑スポットは真夏のツーリングでぜひ訪れたいですね。

7月の終わりにようやく梅雨明けした中国地方。待ってましたとばかりに、ツーリング仲間のやんさんと2人で真夏のツーリングへ行ってきました。目指したのは中国地方人気ナンバー1の避暑スポット「蒜山・大山」です。

  • いざ、蒜山高原へ!

■中国道安佐SAで待ち合わせ

前回のツーリングで、相棒のやんさんが寝坊し出発が遅くなりました。今回はその汚名挽回とばかりに約束の7時より30分以上も早く到着!予定のルート、休憩場所などを確認し、早々に出発です。


■いつものように動画撮影できず(汗)

快調に出発したのは良かったのですが、いつも動画撮影で使っているアクションカムが絶不調で、うまく録画ボタンが作動しなくなったのです。最初の休憩地「道の駅・日南日野川の郷」でチェックしてみたら、ボタン裏側の動作部のツメが折れて作動しないことが判明。応急処置も出来そうになく、やむを得ず、この日は動画撮影なしのツーリングになってしまいました(泣)


■最初の目的地は蒜山高原の道の駅…

やんさんの同僚がマンホールカードなるものを集めているということで、「道の駅奥大山」のマンホールカードが欲しいということで立ち寄り。


その後、いよいよ蒜山高原方面へ。標高が上がるにつれ快適な涼しさに…なるはずでしたが、思いのほか「暑い」!

なんとか無事「道の駅・蒜山高原」へ着きました。ここでクールダウンすべく「蒜山ソフトクリーム」をいただこうと思いましたが、お店が開店していませんでした(泣)

というわけで、もう1ヶ所蒜山高原のスポットに立ち寄ることにしました。


■ひるぜんジャージーランドへ

次に寄ったのがひるぜんジャージーランド…ここで待望の「ジャージープレミアムソフトクリーム」なるものをいただくことができました。ミルク感たっぷりで大変美味しゅうございました。

ここ、ひるぜんジャージーランドは、家族連れに大人気みたいで、レストランやBBQを楽しめるほか、牧場のジャージー牛とも触れ合えるようです。

われわれおじさん二人はエアコンの効いた「休憩室」でまったりクールダウン。ピチピチの若い子たちには勝てません(汗)

  • 絶景スポットで記念撮影!

■最高のワインディング「蒜山大山スカイライン」から「大山環状道路」へ

しっかり涼んだところで、蒜山高原から大山寺方面へ移動です。途中、蒜山大山スカイラインの絶景スポット「鬼女台」では多くのライダーが集います。我々も御多分の漏れず立ち寄り、記念撮影しました。


■大山環状道路はアップダウンとタイトコーナーの連続!

中国地方最高峰1729mの大山の中腹を周回できる道路が大山環状道路です。私たちは鏡ヶ成から鍵掛峠を経て、大山寺付近まで走りました。ここはアップダウンが激しく、タイトコーナーの連続で正直FJRには荷が重いコースです。無理・無茶をせず分相応に楽しみました。ここでは250㏄位の軽量ロードバイクが一番楽しいかもしれません!


■下界は灼熱地獄…

蒜山から大山にかけては、標高も高く気温も26度前後で快適に過ごすことができました。ここから下山し、ランチタイム場所の米子へ向かいましたが、地獄のような暑さが待っていました。

この日は関東方面に向かった台風の影響で、フェーン現象が発生。山陰沿岸部は35度を超える真夏日だったようで、なんだか、一気に現実に引き戻された気分です(汗)


■山陰は地物の魚が美味い!

米子でランチしたのですが、境港で水揚げされた鮮魚がリーズナブルにいただけます。数ある人気店の中から今回チョイスしたのは「回転寿司北海道」。ちょっと店名が???なのですが、地元でも超有名な人気店で、境港をはじめ地元ならでは寿司が、リーズナブルな価格で美味しくいただける名店なのです。初めて食べたやんさんも絶賛!広島にあったら、常連間違いなしだとね…と意見が一致しました(笑)

  • ラーメンにジェラード・・・グルメを堪能!

■暑さがが半端なく…

当初はここから美保関方面へ行くか、はたまた大根島へ行こうかとか考えていましたが、あまりの暑さで意気消沈。できるだけ信号待ちがないルートを…ということで意見が一致。山陰道を使って松江の名店を目指すことにしました。


■ランチのハシゴ…

実は当初からランチをハシゴしようと計画。やんさんも私も大のラーメンフリークで新規開拓を欠かさず続けています(笑)。はしごすべく寿司はセーブ気味にしていました。

いったお店は、今一番島根で人気ともいわれている「麵屋ひばり」です。


■確かに美味い!

2人が揃って麵屋ひばりでいただいたのは「あごだし白湯らぁめん」。あごだしと豚骨のスープが絶妙な味で、ちぢれ麺との相性も抜群でたいへん美味しいラーメンでした。


■雪室とジェラードでクールダウン

松江を出て、あとは帰るのみ。松江道を南下しました。そして最後に立ち寄ったのが「道の駅たかの」。ここは雪室という冬に降った雪を使った冷蔵庫があり、その中にはいることができます。室温は設計0度。この日は暑かったからか、雪も溶け出す5度でしたが、まさに冷蔵庫…一気にクールダウンです。


その後、またまたジェラードをいただきました。

この日は、蒜山ソフト、絶品回転寿司、島根一のラーメン、そしてジェラードとグルメ三昧でした(笑)ちょっと食べすぎかも…


■最後の最後に豪雨…

松江道から中国道へ…三時を過ぎたあたりから雨が降りだし、千代田あたりでは豪雨に…。

ま、この季節の雨はそんなに苦にならないかな。自宅の近くは雨もなく、猛暑でした。


真夏のツーリング…とても楽しかったですが、疲れ・ダメージも半端ないかも。

若いときは何ともなかったのですが、年を取るごとに暑さが堪えるようになったのは言うまでもありません。

【ツーリングデータ】

バイク ヤマハFJR1300AS

走行距離 458km

燃費 21.3km/L


【走行ルート】


制作・協力

よっしー

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す