TOP

【北海道】ひとりでできるもん!ツーリング ①

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.08.11

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】Vol.35。今回はあやみん初の北海道一人旅ツーリングです!準備や積載等参考になる情報も沢山ありますね。まずは準備編です。

こんにちは

岸田彩美です。


毎日かんかん照りで暑ーい日々が続いておりますがいかがお過ごしですか?

実は我が家のエアコンが壊れてしまい、大変な日々でございます。(笑)

  • スケジュールの組み立てはノリ良く、綿密に

さて、わたくし産まれて かれこれ2●年間

一度も一人で旅行をしたことが無かったのですが、つい先日「北海道ツーリング」に

一人で行ってきました!


なぜ北海道にしたのかと言いますと…ライダーの聖地だから。

そして!私も同じ気持ちになりたかったから。

美味しい食べ物や大好きな動物たちに癒されたい!


ほぼノリで行くことを決めちゃいました。(笑)即フェリー予約。


こういう時ってノリは大事かもしれません。


そんなこんなで、数回にわたって北海道の思い出や おススメをご紹介しますのでぜひ最後までお付き合いくださいませ!


また今回北海道行くにあたり、Honda様から普通自動二輪免許で乗ることができる

クロスオーバーモデルの400Xをお借りしました。インプレッションも交えながら

ご紹介して行きますのでお楽しみに♬


まずはルート決めから。

今年6月22日に新たに 岩手県宮古市〜北海道室蘭市を結ぶフェリーーが開通しました。新しい物好きなので、このフェリーに乗ることから考えることに。


旅のお供は 2018北海道ツーリングマップルと北海道ツーリングパーフェクトガイド

何度も何度もルートを考えました。初めての一人旅なので、北海道滞在は5日間(実質4日間ツーリング)にしました。


出発日 7月9日

フェリー乗船日7月10日

北海道ツーリング

7月11日〜7月15日

帰宅7月16日


また、今回ツーリングをするにあたり《マイルール》を決めました。

・1日の走行距離は約300km前後

・今回はキャンプ泊は無しなので、宿泊先は確保する

・東西南北 かならずどこか一番最先端に行く

・暗くなったら走らない(動物との衝突が多いと聞いたので)

このマイルールのもと、ルートを考えました。


荷物に関しては、かなり減らしたと思うのですが、案の定どうしても多くなってしまいました。(笑)

化粧品も最小限!詰め替えもしましたよ…!

  • 服装・荷物は最小限に
  • 今回の装備についてですが

ヘルメットは、アライヘルメット様の

VECTOR-X STYLE BLACK

華やかで可愛い♪

ピンロックシート(曇り止めシート) 雨の日の走行でも、快適に走行できます。必ず付けるのをオススメします!


プロシェードシステム ミラー カラーはスモーク/レッドを装着しております。

臨機応変にシールドを上げ下げ出来る為、とても助かりました。

ライディングジャケットは・・・RSJ310


DRYMASTER ALPHA JACKET ドライマスター アルファ ジャケット

内側がメッシュ素材で通気性は確保されており 北海道ではインナーで防寒対策をしました。


出発時のインナーは、RSU299

COOL RIDE DRY T-SHIRT(LONG SLEEVE) ロゴブラックタイプですね。

走行時の体感温度が違います。ベタベタ感もなく とにかく快適でした。

汗をかいても逃してくれる感じ。 ライディングジャケットの中でこもらないし 蒸れないです。


ライディングシューズは、DRYMASTER BOA RIDING SHOES

DRYMASTER BOA レインブーツを履いていたので、寒さ対策+雨対策バッチリです!


持ってって良かったものは・・・

  • レイングローブ→現地は寒暖差があるのと、雨対策に必須です!
  • RS TAICHI OutDry RAIN GLOVE ブラックホワイトを着用しておりました。


  • アラーム付きバイスガード→宿泊先などでの盗難対策です。
  • ミツバサンコーワさん ガードッグ・バイスガードⅡ 取り付け簡単でした。


  • サンダル(アウトドア用のやつ)とゆるっとしたズボン→→フェリーの中や、宿泊先でのリラックスタイムにとても便利でした。

  • ウインドブレーカー→ウエアの中に一枚着るだけで暖かさが全然違いました。 RSU287WIND BREAKER INNER PARKA防風インナーパーカ カモフラージュ柄 手のひらサイズになり、かさばりません。

  • 養生テープ→360FLYなどの固定や緊急時(!)にとても便利でした。
  • USBポート4つついた急速充電器→コンパクトですし、一つ持っておくといいです。
    • 延長コード、タコ足プラグ→充電口が少ない時に役立ちました!

    持って行くべきものだったのは、

    ワンプッシュで効く部屋の虫除け ですね。(笑)

    • 積んでみよう!走ってみよう!

    積載はこんな感じです。

    RSタイチのベーシックタンクバック(s)です。ミニツーリングマップルも入ります。


    磁石でタンクに取り付けるだけの簡単仕様ですので、

    基本どの車両にも対応できそう。


    すぐ取り出したいものを入れておけますので、重宝しました。容量を変えられるので、荷物が増えても安心◎


    リアキャリアでは・・・

    両サイド振り分け式のバックを付けて、RSタイチのシートバックを取り付け

    その上に(ビニールの部分ですね) シュラフを積んで 上からベルト

    締めて ネットで固定しました。


    なるべく下に下に荷物の重みをもたせて ふらつかないようにしました。

    小さな鍵はちょっとバイクから離れる時に、ヘルメットをロックしていました。


    難しかったことは、出発時は猛暑のごとく非常に暑いですよね。

    ただ北海道は涼しい(むしろ寒い)ので服装や装備に悩みましたね…。


    おおよその積載をした上で出発前日 ちゃんと不備がないか 走れるか 試しにこちらに行ってきました。

    たい焼き 花の丘 さんです!

    埼玉県さいたま市西区内野本郷991-31

    上尾道路を大宮方面へ進むと、UDトラックスさんを過ぎ5分ほど走りますと

    左手にあります。


    お店のご主人は、今は気まぐれでやってる とのことなので タイミングがあれば

    美味しいたい焼きが食べることができます。

    種類はこんな感じ〜手書きのボードがまたいいですね。

    私はチョコ好きなのでチョコをいただきましたれ 一つは兄にお土産でお持ち帰りしました。

    とても大きなボリュームのあるたい焼きで 美味しかったです!

    中のチョコも たっぷりですし、行けて良かった♪


    そして肝心の 積載チェックもばっちり!! ふらつきも無く、ちゃんと走れました。

    これで北海道ツーリングへの準備完了です。あとは朝早いのでちゃんと起きれば大丈夫(笑)

    次に続きます!参考になれば嬉しいです

    ご協力ありがとうございました!

    Honda 400X

    https://www.honda.co.jp/400X/

    アライヘルメット様

    http://www.arai.co.jp/jpn/top.html

    RS タイチ様

    http://www.rs-taichi.co.jp

    制作・協力

    岸田彩美

    バイクの窓口事務局

    • バイクのツーリング記事

    他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

    関連記事一覧バイクの窓口アイコン

    • バイクを売る
    • レンタルバイク
    • バイクを直す