TOP

【山梨】関東圏の自然に触れる日光浴ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.05.28

今回は山梨県から埼玉県にかけてツーリング。皆さんは西沢渓谷や滝沢ダムに行ったことはありますか?関東圏にこんなに癒されるスポットが沢山あるんですね!自然の雄大さを感じますね。

年間で最もオートバイに適した季節、風薫る五月の最終土曜日に

森の中の涼しい道を目指し、二台で山梨~秩父へ抜ける雁坂みちを走りました。


勝沼へ向かう中央道では、

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)の参加マシンが

ゼッケンを貼付し数多く日本海目指し走っていましたね。

  • 西沢渓谷を散策

我々は、勝沼IC~塩山~R140(雁坂みち)を目指します。

小休止は「道の駅みとみ」。


先のSSTRを主催する風間深志が

冒険で使用したマシンが展示してあります。ど根性ガエルの故郷でも

有るらしいですが、詳細は不明、各自調べてみて下さい。


その後、いつもは素通りしてしまう西沢渓谷を散策しました。

周遊散策に半日を費やせるのであれば、三重の滝や、七ツ釜五段の滝等

楽しめるようですが……オートバイを降りたら行ってみます。

「なれいの滝」という最初の景勝地にて森林浴を引き返しマシンに跨りました。

  • 滝沢ダムからは絶景を望める

国道設置の気温計では25度程でしたが、雁坂トンネルではグッと

気温が下がり恐らく15度程でしょうか、本来の5月の気温を感じました。


その後、これも普段は素通りしてしまう「滝沢ダム」へ。



この日頂いたダムカードは

平成天皇在位30周年記念の特別カードと2枚。カード集めの趣味は無いながら、

訪れた備忘録として丁度良い物です。


このダムは、底まで上り下り出来る階段施設が有ります。


年代別の消費カロリー一覧まで有り、なかなか面白い情報です。


エレベーターも有るので、体力に自信の無い方でもダム施設を見学する事が

可能です。クマ出没に気を付けて挑戦するのも一興かも。

これもオートバイから降りたらやってみたいと思います。

  • 温泉とSLを堪能し帰路へ

ループ橋を下り、バイク弁当で名の知れた「大滝食堂」をのぞき、

弁当ではなく、蕎麦と温泉を楽しめる道の駅「大滝温泉」へ。


天ぷら蕎麦や、ミニソースかつ丼付き蕎麦でお腹を満たし、

ツルスベの温泉で汗を流します。


その後、一日一往復を運行する秩父鉄道のSLを見に、三峰口駅へ。

駅前飲食店の昭和の雰囲気を楽しみつつ、14時過ぎの出発を見送ります。


国道299号の道の駅で改めて涼み、早めの帰宅としました。

梅雨入り前に、思いがけず真夏のツーリングを体験する事となりました。



発表気温が35度を超えると、アスファルトの上では40度を超える筈です。

空油冷のマシンでは、足に火傷を負ってしまいます。

このままでは梅雨明けから晩夏迄、都市部では走れなくなるかも知れません。

この所の異常気象が少し心配になってきました。


本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す