TOP

【京都】北近畿・鳥取・津山ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.06.12

【きまぐれライダーよっしーの「エンジョイ・ツーリング!」】Vol.31。今回は京都府。由良川鉄橋で1車輌しかない電車を写真に収めたり、舟屋に訪れたりと観光気分でゆったりとみんなでツーリングです。

毎年春、関東のブログ友達と合流し、ツーリングをしています。いつも、中間あたりの関西地区や北陸地区での企画が多かったのですが、今年は西日本を走ってみたいということで、私よっしーが企画・先導することとなりました。

  • まずは舞鶴で海上自衛隊桟橋を中心に観光

■集合場所は舞鶴!

今回のツーリングですが、梅雨前の5月31日(金)から6月2日(日)にかけての2泊3日での計画です。集合場所は舞鶴。広島からだと400㎞あまりですが、関東のブロガーで埼玉方面からの参加メンバーは軽く500㎞超になります。



■平日出発なので…

出発日は金曜日と平日になりますので、高速道路代を少しでも安く済ませるべく、早朝割引の効く4時までに高速道路に入りました。待ち合わせ時間は13時ですので、かなり余裕があります。待ち合わせ時間までは、のんびり舞鶴を散策しようと思い、あらかじめ下調べして向かいました。



■海上自衛隊桟橋で記念撮影したかったけど…

自宅から5時間超で舞鶴に到着。早速、散策開始です。最初に舞鶴の自衛隊桟橋に向かいました。地元広島の呉自衛隊桟橋では、バイクも一緒に写真が撮れるGOODな撮影ポイントがあるのですが、舞鶴ではあちこちに「駐停車禁止」の看板が…。さらに、行ってみたかった海軍記念館などは、土日祝のみの開放だったりして、色々と断念せざるを得ませんでした(泣)。


ということで、泣く泣く自衛隊施設のそばにある「舞鶴赤れんがパーク」へ行ってみることにしました。



■明治時代の赤れんが建造物

明治時代の赤れんが倉庫群が「舞鶴赤れんがパーク」で見ることができました。当時のまま残されている赤れんが倉庫は国の重要文化財に指定されているそうです。

ここから舞鶴湾の遊覧船が出ていて、海上自衛隊の艦船や美しいリアス式海岸を望むことができるのですが、出航時間が合わず、ここも断念。なかなかうまくいきません(汗)

呉でもそうですが、海軍といえばカレー…カレーライスを食べるほどお腹がすいていませんでしたので、赤れんが倉庫で売っていて、舞鶴で大人気だというカレーパンをいただきました。福神漬が入っているという個性満点な仕上がり。これがなかなか美味で良かったです♪

  • 今日のツーリングは全9台!みんなで由良川鉄橋をのんびり撮影

■舞鶴を一望するなら…

待ち合わせの時間までたっぷりありましたので、リアス式海岸が美しい舞鶴湾を一望すべく、五老スカイタワーに向かいました。五老スカイタワーは五老ヶ岳公園内にあります。実は…このタワーに上がらなくても十分絶景を楽しめたのですが、入場料が200円と安かったので五老スカイタワーに上がってみることにしました。


展望タワーのエレベーターを出た先は、美しい舞鶴湾はもちろん、自衛隊桟橋や舞鶴市街地が眼下に広がる360度パノラマの絶景が待っていました。



■待ち合わせ場所は「道の駅舞鶴とれとれセンター」

集合2時間前の11時過ぎに待ち合わせ場所に行きました。ここでランチをとって待とうかと思いましたが、どのお店も結構いい値段で、イマイチのコスパ。時間に余裕がありましたので、以前舞鶴に来た時にいただき、安くておいしかった「大六丸」へ行ってみることにしました。

ここ「大六丸」は知る人ぞ知る穴場…海鮮丼(といっても刺身と御飯がセパレートになっていますが…)が1200円と大変リーズナブル!以前いただいたとき同様に、コスパ抜群で味も一級品でした。道の駅からすぐの場所にあります。ぜひ!



■無事、参加メンバーと合流…でも、雨が(泣)

12時過ぎ、次々と参加メンバーが集まりました。今回は初の女性ライダーを含む全9台とこの会では過去最高の大所帯です。みなさん、道の駅でランチを取り、いざ出発です



■雨のため天橋立をスルー…

当初の計画では、まず最初に天橋立に行く予定でした。しかしながら、出発する頃には結構な雨に合いました。傘も用意していないし、カッパを着たままの雨中の散策はキツイとみんなの意見が一致し、今回はスルーすることにしました。代わりに、鉄ちゃんメンバーが行ってみたいと提案していました「由良川鉄橋」で撮り鉄することになりました。



■情緒豊かな「由良川鉄橋」

由良川鉄橋は京都丹後鉄道の油良川河口にかかる全長550mの橋です。水面近くを列車が走るように見え、結構マニアに人気の撮影スポットだとか…。なるほど、行ってみると確かに情緒があっていい感じ。ダイヤを確認し、列車の通過を待つこと数分。単行列車が橋梁を通過。みんな一眼レフを片手に思い思いのアングルでパシャパシャ撮って、楽しみました。

  • 伊根の舟屋も有名

■伊根の舟屋は2か所で満喫

雨の天橋立を横目にスルーし、次に向かったのが伊根の舟屋。ここでは、舟屋を間近に見ることができる「町営七面山駐車場」と鳥瞰が楽しめる「道の駅舟屋の里伊根」の2か所チェックしていましたので、予定通り両方楽しむことにしました。



■町営七面山駐車場では舟屋をバックに愛車を撮影

舟屋が目の前に見える町営七面山駐車場は伊根でも有数の絶景ポイントです。みんな舟屋をバックに愛車を撮影。もちろん、舟屋をバックに集合写真も撮りました。(顔写真は恥ずかしがりやの集まりですので非公開ですが…)天気は微妙でしたが、みんないい笑顔でしたよ。



■道の駅舟屋の里伊根では鳥瞰を楽しめる

さらに…「道の駅舟屋の里伊根」は小高い山の上にあるので、伊根湾やそれに沿って立ち並ぶ舟屋を鳥瞰で楽しむことができてダイナミックでした。ほかにもここ伊根はいろいろな絶景ポイントがありそうです。ぜひ、いろいろ回って、自分だけのお気に入りを探してみてください。



■ゴキゲンな海沿いの国道178号線を快走し丹後半島を周遊

伊根の舟屋から宿泊先の豊岡までは、丹後半島を周遊しながら向かいました。このルートは日本海を右手に臨む絶景道。雨が降ったりやんだりで、路面、景色とも微妙な感じではありましたが、それでもなかなか楽しかったです。



■初日最後に寄ったのが「経ヶ岬灯台」

最後に立ち寄ったのが経ヶ岬。その突端に灯台がありました。駐車場から400mという案内でしたので、楽勝でしょと散策することに。これが、ひたすら山を登る感じで、思った以上にハードで大変でした。


でも行き着いた先の美しい灯台と日本海の絶景は「その大変さを忘れさせる」素晴らしいものでした。

やはり、ラクをしていてばかりでは、得られないものもある…ということでしょうか(汗)



■宿泊地豊岡では…恒例の夜の部が!

お泊りツーリングの楽しみの一つが夜の部かもしれません。今回は華(女性ライダー

も加わり、いつも以上に盛り上がったような気がします。気の合う仲間同士の飲み会は時間を忘れます。〆のラーメンもしっかりいただき、初日の全日程が終了しました。

関東組も私も早朝出発でしたので、宿に帰り爆睡したのは言うまでもありません…。

こうして楽しい一日が終了しました。

【ツーリングデータ】

バイク ヤマハFJR1300AS

【走行ルート】


【参考動画】

制作・協力

よっしー

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す