TOP

【群馬】紅葉を堪能する上州路ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.11.01

今回は群馬県。玉原ダムを目指しつつ紅葉を堪能するツーリングです。曇天ではありますが、現在の紅葉の様子をご覧いただけます。群馬でのツーリングは温泉やグルメも魅力ですね!

台風21号が列島に猛威を振るった翌週、22号が迫る中、

ジリジリとした大人のライダー2名による上州路ツーリングを実施しました。


今回は首都圏ツーリングプランの

「関越道・上信越道・東北道コース」での走行です。

  • 目指すは玉原ダム!

関越道の「駒寄」パーキングでボイジャーと合流し、

まずは紅葉を探しに玉原ダムを目的としました。


その後、空模様と相談しながら奥日光へ抜けるか、

或いは赤城山を回って帰路とするか、チョイスは後回しです。


沼田ICで一般道へ、県道266が玉原へ向かうルートです。

この県道は、両側にサクランボ・ブドウ・リンゴの畑が点在するルートになります。

今時期はリンゴが最盛期です。

遅いブドウも品種によるのかまだ有りました。

  • 気になる紅葉の様子は・・・?

山へ登るにつれ、民家が無くなり広葉樹が広がります。

玉原ダムのすぐ手前がちょうど紅葉の見頃でした。

晴れて太陽が降り注いでいれば、一段と綺麗だったでしょうが、

曇天で綺麗さは余り伝わらないかも知れません。

玉原はスキー場があり冬はそこそこ名が知れていると思いますが、

ここは玉原高原という所で、湿原の散策やラベンダーパーク等も

有って、実は四季を結構楽しめるようです。

その奥の水上高原へ抜けられず、ピストンとなってしまうのが

残念です。そのせいも有って余り知られていないのかも知れません。

その後、利根沼田望郷ラインと名の付いたワインディングを通り、

道の駅川場田園プラザへ向かいます。

道の駅動員日本一とのことで、ちょっとしたテーマパークです。

池にはガチョウ・小鴨・鯉がのんびりしています。

食事もバーベキュー、ステーキ、カレー、蕎麦、中華、焼立てパンと

何でも有るようです。地酒・地ビールやハム・ウインナーも有名ですね。

年配の方が疲れが出たのか救急車が来てました。

  • 温泉と食事は一期一会のここ!

我々は温泉+食事と決めて居た為、小休止の後、

県道64、別称奥利根ゆけむり街道を北上し、

花咲の湯を目指しました。

しかし、途中の川沿いに

食事も出来て露天風呂もある温泉を見つけ、試しにとUターン。

ここが湯郷「小住温泉」です。¥650とリーズナブル。

食事は、すいとんの定食やかわば丼(鶏つくね)

や地場のリンゴを使ったアップルパイ。

その他ヤマメやイワナ等有りお薦めです。

温泉はアルカリ硫黄の単純泉、昔の冷泉で沸かし湯ですが、

加水はしてないようです。お肌つるつるになります。


風呂上りは、いよいよ空が危うくなって来たため、

金精峠はパスし、

赤城の山を回って関越へ戻るルートとしました。

昭和ICの手前の道の駅でリンゴをお土産に買い

記念撮影。

帰路としました。

今回は雨にたたられる事を覚悟の上で走りましたが、

思いの他、濡れずに行程を消化できました。

帰路の高速ではずっと水しぶきを浴び続けましたが。


次回は11月25日(土)今年最後伊豆方面を予定

しています。今度こそ好天を願って。

この記事のツーリングのルートはこちら↓↓

(スポットのみを巡るルートです。実際記事のルートとは差異があります。)


制作・協力

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す