TOP

【神奈川】三浦半島の先端。三崎で朝ごはんツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.11.25

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.11。女性ライダーNANA-KOさんによるバイクツーリングレポート。今回はは神奈川県三浦半島の先端、三崎での朝ごはんツーリングです!朝が早いライダーにとって朝ごはんを兼ねたツーリングは魅力的ですね!

バイク仲間に神奈川県三浦半島の先端、三崎に朝ごはんを食べに行くツーリングがあるよ、と誘われて、まだ真っ暗のなかを出発!

私だけが遠方からの参加。第一集合場所まで約100キロの道のりです(笑)

  • 朝ごはんで海の幸を堪能

横浜横須賀道路の横須賀PAで合流し8台で朝ごはんのお店へ。

「三崎水産物地方卸売市場食堂」(三崎食堂)

お店は建物の2階にあり、吹き抜けの通路からは一階で行われている魚介類の仕入れの様子が見学できます。

朝食は朝6時から営業、すでに店内は満席でしたが回転は良いみたいでそれほど待たずに入店できました。

席について見回すと、店内の黒板に描かれている魚の絵がうまい!

運ばれてきた定食はボリューム満点でビックリ。

ジャンボ海老フライ丼の海老は本当にジャンボ、衣も薄くてかなりの食べ応え!だそうです。

私は三崎恵み丼定食。マグロの漬け、釜揚げシラス、とろろがご飯にのっています。

ここに温泉卵を落として混ぜ混ぜ。とっても美味しい!

お隣のマグロと豚の角煮定食も美味しそうでした。

食後、近くの朝市を見に行きましたがすでに撤収作業中。4時には来なきゃね!と言われてしまいました。

そんななか、私は好物のエイヒレを購入。

お酒は飲めないのだけど好きなのです。サービスで3袋1000円!

すぐ近くの海産物直売所「フィッシャリーナ・ウォーフうらり」へ移動。どうやらこちらにはマグロジェラートがあるらしい…。

http://www.umigyo.co.jp/

私は無難に塩味を選びましたが、海産物系を選んだ猛者も(笑)

マグロは普通に美味しいらしく、ワカメとひじきは…ぜひ食べてみてください(笑)



2階には野菜直売所もあり近郊で採れた新鮮な野菜を買うことができます。

ここで流れ解散でしたが、時間に余裕がある5人でツーリングへ行くことに。

城ケ島大橋(二輪車50円)を渡り、三浦半島の先の城ヶ島へ灯台を見に行きます。

パーキングにはバイクスペースがあり安心。(1回100円)

城ヶ島灯台は日本で2番目に古い洋式灯台なんですって。

海岸の地形が面白く、自然の不思議を感じながらプチハイキング。

灯台って高い位置にあるからとにかく登りなのでした…。

それほど大きくない灯台は洋式ということもあり、どこか異国情緒な感じ。

ちなみにパーキング横にある交番は灯台をイメージしていて可愛らしい感じでしたよ。

  • 日本で最初の洋式灯台、観音埼灯台に向かう

次は観音埼灯台へ。

こちらは日本で最初の洋式灯台。謀らずも1番2番に古い洋式灯台を見ることが出来ました。

「ここは登山だよ!」と言われて見上げたら、高ーい丘の上に灯台の頭が見える…。

頑張ります。

道沿いに地層が露出している箇所がある遊歩道を登ります。結構急なんですこれが!

この観音埼灯台は内部に入ることが出来ます。(入場料200円)

さらに高いところからの眺めは気持ち良い。

天気が良かったので対岸の房総半島も見えました。

ここで2台離脱して3台でお昼ご飯を食べに葉山へ移動です。

向かったのはプリンでも有名な「マーロウ」

http://www.marlowe1984.com/

実はずっと訪れてみたいと思っていたお店で、やっと来ることが出来ました。

ひとまずはご飯ということでピザを3種注文。

どれも美味しかったけどプロシュートがのったピザは絶品でした!

お腹は満腹だけど、やはり名物のプリンが食べたくなり追加。

私は定番のカスタードプリン、もう一人は濃厚ミルクプリン。

1つが大きくて結局3人でシェアして完食です(笑)


お土産にカスタードプリンを買ったのですが、しっかりしているためかトップケースに入れておいてもまったく型崩れしていませんでした。

食後の腹ごなしに江ノ島へ移動。

15時くらいでしたがバイクも人もかなり多く、駐車スペースは隙間を探す状態。

  • 最後は江ノ島へ移動!

江ノ島エスカーで上がることにして、江島神社で参拝しつつ頂上へ。

展望灯台は遠くからパシャリ。

少し風が強めだったので海上ではウィンドサーフィンがたくさん出て楽しんでいるのが見えましたよ。

江ノ島は猫がいっぱいいる印象だったけど、今回はタイミングが悪かったのか2匹しか会えずで残念。

帰り道に知り合いのバイクショップに寄っておしゃべり。

すっかりのんびりしてからの帰宅となりました。
制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す