TOP

【埼玉】桜に水仙!三県境お花見ツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.04.04

今回は群馬、栃木、埼玉の三県境を始めとして、渡良瀬貯水池、久喜菖蒲公園を訪れます。いよいよ、周りにもライダーが増え始めるこの季節。バイクの窓口のツーリング記事からツーリングコースをピックアップしてみるのもアリですね!

心に響く何かに出逢えるのがツーリングの醍醐味ですよね。

今回は、ランドマークとして、珍しい三県境を見に行くのが目的

でしたが、この目的が霞んでしまう良いものに出逢うことが出来ました。

  • ランドマークへ行くのがバイク乗りの嵯峨

何故だかバイク乗りは、ランドマークが好きですよね。

日本最北端とか本州最南端や半島の先端、灯台とかタワー等々。

足跡を残したいのでしょうかね?それとも、それを目的地として

出掛ける口実にしてるのかも知れませんね。

今回我々は後者です。天気予報の関東一円が写ると、

栃木・茨城・群馬・埼玉県境が十字で交錯してるように見えます

(他地区の天気予報の方ご免なさい。旅行等で来た際に見てみて下さい)。

しかし、実際は茨城は少し外れており、交わっているのは

栃木群馬埼玉の三県です。他にも三県が交わる地点は沢山有るようですが、

山頂だったり、大きな川の中だったりで、アクセス良く、

しかも簡単に足で跨げる地点は、此処だけとの事なので出掛けてみた次第です。

その場所は、ハート型の渡良瀬遊水地近くです。

行ってみるとこの辺りとても面白く、埼玉県から栃木県、群馬県

そしてまた埼玉県と、数メートル、数十メートルで代わって行きます。

仕方がないとはいえ、案内看板代が嵩む地点です。

「道の駅きたかわべ」にオートバイを止め、

まずは二階事務所にて

ダムカードを頂きます。

ここにハート型となった貯水池の理由が

書いてあります。展望台でしばし貯水池一帯を確認。

ついで徒歩にて3県境へ。現在、栃木県の地主さんの協力で、

よりアクセスし易く遊歩道の工事中でした。

某氏は記念ノートに何やらメッセージを残した様子でした。

  • 展望台で見えた桜や菜の花を見に。菜の花だと思ったが・・?

次に展望台から見えた、薄ピンクの桜と手前に広がる黄色の菜の花を見に行きました。

花見客も見られず貸し切りを期待して。

黄色の花は近くで見ると水仙でした。

動画で分かるように、土手沿いに黄色の菜の花が群生しており、

てっきり菜の花と思っていました。水仙は黄色の他に白も。

桜はこの日は枝先まで花弁が開いた満開状態。

幹も太い立派なものが数本立ち並び、トンネルにもなっていました。

花見客は少し離れた所に一組。他にはアマチュアカメラマンが

居るのみで、ほぼ独占で見ることが出来ます。

これほど綺麗な桜を独り占め見られるのはそうそう無いでしょう。

  • 桜を穴場で見れ大満足!温泉・食事を挟み帰路へ

駐車場に数十台は車が停まっており、皆どこへ?と

思っていたら、周遊道路で自転車やインラインスケート等

楽しむ所なのですね。更には熱気球やウィンドサーフィンとかも。

我々は、桜を愛でる目的だった為、彼らとはバッティングせず、

絶景を楽しめたという次第です。

ここは穴場です。ぜひ来年出掛けてみて下さい。

写真の場所は「中央エントランス」のアクセスですよ。

昼食は、久喜へ移動して「百観音温泉」にて。

お風呂は夕方から混み合うようで、まだ空いていました。

一汗かいて美味しい昼食・デザートを楽しんだ後、

「久喜菖蒲公園」へ。地元の方達の憩いの場の様で、

小さい子供連れ中心にこちらの方が混んでました。


ここで解散。高速組は久喜ICから帰宅しました。

例年よりも早く満開となった今年のソメイヨシノ。

思いがけず穴場の咲き誇った桜に出会え、メインの三県境が

若干霞んでしまったような?

こうした嬉しいサプライズもツーリングならではですね。

良い季節になりました。皆さんオートバイで是非お出かけ下さい。


本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す