TOP

【栃木】お寺・ラーメン・イチゴ狩り!佐野エリアツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.02.02

今回は栃木県佐野エリア周辺をツーリング。佐野厄除け大師、佐野ラーメン、そしてイチゴ狩りなど、佐野の魅力をフルに感じるツーリングになっております!

首都圏では、四年振り20cm越えの積雪となった週末

土曜日27日、栃木県小山市の苺狩りツーリングへ出掛けました。

例年は、南房総の苺狩りツーリングを行いますが、

たまには趣向をかえて、北関東の完全予約制のイチゴ園としました。


実はバイクの窓口のツーリング記事で、心苦しいのですが、

参加者の半分が冬タイヤ装着の車での参加となりました。


首都圏での雪解けが進まず、駐車場から愛車が出せない事態となった為です。

首都高のさいたま線が26日午後2時過ぎになって

ようやく開通となった事でもお分かり頂けるかと。

  • 佐野エリアへ。昼食は勿論「佐野ラーメン」!

東北道「蓮田」PAにてFJR親子タンデムと合流後、佐野厄除け大師惣宗寺へ。

ここで、群馬から参加のボイジャーと合流。全員揃いました。

朝一かつ仏滅だった事も手伝ってか、思いの他参拝者が少なくスムーズに参拝。

各々お参りやお守り等をゲット。

オートバイ組の暖の為に、早々に昼食、勿論佐野ラーメンの店選びへ。

このエリアに約200店のラーメン店が有るそうです。

我々は、青竹手打ち麺の「大和」を選定移動しました。

11時開店で、10時30分過ぎに到着しましたが、先着10組

からは漏れ、少々待つ事に。

かなりの有名店のようで、続々と客がやってきます。

開店と同時に入った組が帰り始めると、我々の時間。

本当の佐野ラーメンとは!というのが分かるラーメンでした。

ベーシックな中華そばは¥630!安いです。

サービスエリアや他の所で食べるのは佐野ラーメン風ですね。

写真をご覧ください。


  • イチゴ狩り会場に一足早く到着。パンケーキを堪能!?

続いて、メインイベントの小山市「いちごの里」へ。

イチゴのハウスが150棟建つ一大農場です。

一週間前の予約では、スカイベリーやとちおとめ等の単品種の苺狩りは一杯です。


一か月前とかの手配が必要なようです。

我々は「イチゴ狩りDX~3品種食べ放題60分」というコースです。


少々お高く一人¥3240となりますが、大粒であれば¥300とか

¥500の値がつく「スカイベリー」「とちおとめ」柔らかく箱詰め出荷に適さず、

市場には余り出回らない幻の「とちひめ」が食べ放題ですので、

料金以上のお得感です。一度は体験してみると良いでしょう。

早めに着いた我々は、施設内のカフェで「天使のパンケーキ」と

コーヒーで再び暖を取りつつ、時間調整を行い、午後2時からの

イチゴ狩りを待ちます。

お洒落なカフェなので、我々はかなり浮いた異色のグループでしたが、

まあ、寒さには勝てずですね。

  • スタート時間になり、いよいよイチゴ狩りスタート!

3品種は各々ハウスが隣接し、行きつ戻りつ食べ比べが可能です。

食べ比べをする事で飽きずに時間を過ごす事が出来ますが、お腹との相談は必要です。


大人の男性であれば、土産ショップで売られているイチゴ分は食べられる感じでしょうか。

35~40個程を食べたようです。

イチゴ三昧の午後を過ごし、陽の有るうちに解散。

やはり、路面の積雪・凍結が無ければオートバイでの旅が

苦楽を共に出来て楽しいですね。

次が待ち遠しくなるツーリング?となりました。


今回のルートはこちら↓↓


制作・協力

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す