TOP

【鹿児島宮崎】2県の岬を満喫するフェリー旅ツーリングvol.2

  • バイクのツーリング記事
  • 2019.01.26

【迷走ライダーSHINの行き当たりバッ旅】vol.61。今回は前回に引き続き鹿児島県をツーリングした後宮崎県方面に向かっております。天気にも恵まれ岬からの景色は絶景です!

翌朝目覚めると窓からの朝日が眩しい。

天気も良さそう!

持参のコーヒーセットでいっぷくして出発です。

鹿児島名物の「かるかん」と「げたんは」で脳内糖分補給もバッチリ!

  • まずは佐多岬を訪問

昨日通ってきた国道269号線を南下します。

相変わらずの南国ムードたっぷりな道にテンションも上がります。


佐多岬ロードパークに入ります。

道路脇のガジュマルに南国感が更に高まります。


そして北緯31度線。


佐多岬到着。

綺麗に整備されています。

大きなガジュマルが出迎えてくれます。

ここから、宗谷岬まで2,700キロですか…

かれこれ4年前に行ったよなぁとしみじみ。


本来なら徒歩でこの先に進めるのですが、今は整備を進めるための工事中。

工事をしてる脇から歩いて進むこともできそうですが、今回はここまでとします。

整備工事が終わってから再訪したいですね。

  • 最高の景色の中快走し、念願のJAXAの内之浦宇宙空間観測所へ

次に向かいます。

国道269号線の海岸線を北上、対岸の開聞岳が見事です。


国道269号~国道448号線経由で「雄川の滝」へ。


落差46m、幅60mのは三国名勝図会にも紹介されている名勝の滝で、雄川流域の一部が大隅南部県立自然公園の指定を受けています。


エメラルドブルーに輝く滝壺がたまりません。

駐車場から遊歩道を往復2,400メートルの徒歩は結構キツイですが、その価値は十分にあります。


国道448号は交通量も少なく快適路。

ペースも上がります。


そして、なによりも海岸線に出た時には「うおおぉ!」と叫んでしまうこと間違いなし!

右手に青く広がる大隅海峡と青い空、たまりません。

晴れてないとここまでの感動は無いだろうな。やはり天気は大事だなぁ。


国道を北上、ここも以前から行きたかった場所、JAXAの内之浦宇宙空間観測所。


受付で見学申し込みをすると、バイクに乗ったまま施設内を移動することが出来ます。もちろん無料です。

パラボラアンテナにも南国感が。


高台まで進むと施設一円を見渡せます。


あの発射台から映画にもなった「小惑星探査機はやぶさ」や、「イプシロンロケット」も打ち上げられました。

資料館も併設されています。

  • 次は宮崎県「都井岬」へ

さて、帰りのフェリーまでまだ時間はあります。

ここは思い切って宮崎県まで足を伸ばすことに。


国道448号線~220号線へ。

志布志港を通り過ぎ、宮崎県串間市の「都井岬」へ。


灯台の周りはソテツだらけ。ん~南国だなぁ。

灯台からの景色を見るとここが、いかに断崖絶壁の上かがよく分かります。


ここでは馬が優先。

道路を占領していますが、ジッと馬が去るまで待ちます。


この馬は、御崎馬(みさきうま)と呼ばれています。300年以上も前からこの地で周年放牧で飼育され、その繁殖は全く自然にまかされていました。


現存する日本在来馬のひとつで、昭和28年に純粋な日本在来馬として国の天然記念物に指定されています。

来た道を引き返し、志布志港に到着。フェリー乗船30分前。

帰路のフェリーも新造船。

本当にゆっくりとでき快適でした。家より熟睡できたかも(笑)


2日間でさつま半島と大隅半島を駆け足で回りましたが、まだまだ周りきれてません。

しかし、周りきれて無い方が再訪の言い訳にもなりますし、楽しみも増えますよね(笑)


何よりも最高の天気が今回のバッ旅を強力に後押ししてくれたのは言うまでもありません。


次回の九州は日帰り弾丸フェリーかな。

考えるだけでワクワクします。

本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す