TOP

【沖縄】レンタルバイクで沖縄本島1周ツーリング!南部エリア編

  • バイクのツーリング記事
  • 2017.08.29

2輪ライターMATUさんのバイクツーリングレポート。今回は【沖縄県】の南部エリア編。那覇空港→瀬長島→喜屋武岬→奥武島→ニライカナイ橋→知念岬→チャーリーレストラン→栄町市場→ジャッキーステーキ→那覇空港の順路で回ります!海の絶景写真満載です!

今回は、荷物1つで沖縄に渡り、初のレンタルバイクでツーリングをしてみました。

ヤマハ マジェスティとヘルメットをレンタルし、沖縄本島の南部エリア、北部エリアに

分けてのツーリングです。


絶景に歴史、グルメと沖縄魅力を存分に堪能してきました。

南部エリアでは、那覇空港を出発し国道331号線、

329号線を経由して再び那覇空港へ。


S那覇空港→②瀬長島→③喜屋武岬→④奥武島→⑤ニライカナイ橋→⑥知念岬→チャーリレストラン

→⑦栄町市場→ジャッキーステーキ→G那覇空港の順路で回ります。

ちょうど、沖縄本島の南部エリアを1周するルートになります。

  • 瀬長島→喜屋武岬→奥武島へ

那覇空港から15分程の所にある瀬長島へ。


瀬長島は那覇空港の南にある離島で、

空港を離陸する飛行機を間近から眺めることができます。


青い海に空、迫力満点の飛行機を眺めることができ、とても楽しいスポットです。

夕方や夜には、ロマンチックな景色も楽しむことができそうで、

特にタンデムツーリングにオススメできるスポットです。



次は、沖縄本島のほぼ最南端に位置する喜屋武岬に向かいます。

331号線を進みサトウキビ畑やけもの道を抜け、

パッと視界が開けると岬が美しい姿を現します。


喜屋武岬は、沖縄戦跡の国定公園に指定され、

現在の美しい姿からは想像もできませんが戦争の激戦地で、

米軍から逃げ場を失った住民が捕虜になったり集団自決し最後を遂げた場所でもあります。


その、証として平和の塔も建っています。


この美しい景色を見ながら、平和とは?と考えさせられる場所でもありました。

再び、けもの道を戻り331号線を進みます。

奥武島に向かう途中には、ひめゆりの塔や

平和記念公園などもあります。

奥武島は南城市に位置する小さな島で、

海が大変美しい場所でもありました。

ここでは沖縄風の天ぷらが食べることができます。

地元の人や観光客が行列を成すほどの人気店、中本鮮魚天ぷら店さんに。


15人ほどの行列に並び、エビの天ぷらと野菜の天ぷらを購入しました。


お店の隣には、イスとテーブルが置いてあり、その場で食べることができます。

初の沖縄風のエビの天ぷらは、厚めの衣がしっとりしており、ぷりぷりしたエビの食感と

マッチしとても美味しかったです。

野菜の天ぷらは、かきあげ風に揚げてあり、こちらも衣が厚めに。

玉ねぎなど複数の野菜が入って、野菜の甘味と厚めの衣の甘みが重なり合って美味しかったです。

隣に鮮魚店さんもあり、刺身の盛り合わせも購入することができました。


もちろん、その場でいただきます(笑)


マグロや白身魚のぶつ切りの盛り合せは、味が濃厚かつ甘みがあり美味しいの一言です。

また、てんぷら店から道を挟んで商店があり、そこで沖縄のぜんざいを食べてみました。


関東などでぜんざいは、おしるこのイメージですが、

沖縄のぜんざいはカキ氷に砂糖や黒糖で甘く煮た金時豆をかけた物を指します。

カキ氷の上に、上品な甘さの蜜がかかっており、サッパリとして美味しくいただけました。

  • ニライカナイ橋→知念岬→チャーリーレストラン

次の目的地は、知念岬へ向かいます。

またその途中にあるニライカナイ橋を通過していきます。


ニライカナイ橋とは、ニライ橋とカナイ橋が合わさった名称です。

橋から見える海の景色は、まさに絶景です。


バイクを降りてずっと眺めていたい美しさ。

15分ほど眺めて、知念岬に向かいました。


知念岬は、南城市に位置し、正式には知念岬公園になっています。

岬から眺める遠浅の青い海は、今まで見てきた海の色とは違い、

真っ青と言う表現がとても合う景色です。


どこまでも続く水平線に広がる青い海と心地よい風が、時を忘れさせてくれます。

こちらの岬は、初日の出スポットとしても有名で元旦には多くの人で賑わうそうです。

時間も押してきているので、331、329号線で那覇市内方面に向かいます。

途中、休憩を兼ねてチャーリーレストランへ。


以前、こちらのお店のアップルパイをお土産に頂き、その時の味が忘れらなかったので

寄らせてもらいました。

お店の外見や雰囲気は、昔からのレストランという感じです。

さっそくメニューに目を通すと、

アップルパイ以外にもチェリーアップルパイ、ブルーベリーパイと3種類のパイがありました。

アップルパイのつもりでしたが、せっかくなので別のも味わってみようと思い

ブルーべリーパイを注文。


パイ生地はアップルパイの時と同じく、サクサクのパイ生地ではなくしっとりとした

タイプの生地にブルーベリーがぎっしり詰まってました。

程良い甘みに酸味の効いたブルベリーとしっとりしたパイ生地がマッチしとても

美味しかったです。ブルベリーパイもアップルパイに負けず劣らず♪
  • 那覇市内の栄町市場→ジャッキーステーキ→那覇空港

331号線、329号線を経由して那覇市内へ。

那覇市内では、栄町市場、ジャッキーステーキに寄りました。


栄町市場は、沖縄那覇の台所として戦後から続いている市場だそうで、

ここにくると沖縄の和やかな雰囲気が味わえると聞いたので来てみました。


市場では、年配の方が店先のイスなどに腰かけ談笑などをされているようでした。

色鮮やかな魚やゴーヤー、豚足や分厚い肉など沖縄ならではの物が販売されています。

のんびりと時が止まったような和やかな雰囲気です。



せっかくなので、お惣菜屋さんで、てんぷらを購入して食べてみました。


今日2回目の沖縄風てんぷらですが、

奥武島で食べたてんぷらとは、また違う味と食感でした。

こちらの天ぷらは、どっしりした衣に包まれていました。

近くにあったスーパーにも寄ってみました。

さすが沖縄・・・さっき市場で見たような

色鮮やかな魚が普通に売っていました。


店員さんに聞いたら、お刺身や煮魚にして食べるそうです。

しかし、熱帯魚みたいでどのような味がするのでしょうか・・・気になります。


もしかしたら、奥武島で食べたお刺身に入っていたかも・・・。

本日の最後は、栄町市場から20分程の所にあるジャッキーステーキさんへ。


沖縄のステーキは美味しいと聞いていたので、ステーキを食べに寄ってみました。

こちらのお店は、まだ沖縄がアメリカの統治下だった時から営業しているそうです。

歴史的な雰囲気が、そのまま外観や店内にも現れています。

メニューを見て、ニューヨークステーキを注文。

ステーキが焼き上がる前に、スープとサラダが運ばれてきました。

スープは、昔ながらに小麦粉を炒って作らたような

ホワイトシチュー風のとろみのあるスープです。


スープが食べ終わる頃に、ステーキが運ばれてきました。


さっそくいただきます。

テーブルにはソースや醤油類などが置いてありますが、塩を振りかけて肉の味だけでいただきます。

噛むごとに肉汁が溢れ出て、ジューシーなのに脂っぽくなく、

むしろ食べる度に食欲が増す美味しさでした。


沖縄では、ステーキを酒の〆に食べるくらい地元では愛された食べ物だそうです。

アメリカの文化が色濃く残っていますね♪

「本日の立ち寄りスポット」

  • 中本鮮魚天ぷら店  沖縄県南城市玉城奥武9
  • チャーリーレストラン 南城市玉城字親慶原28
  • ジャッキーステーキ  那覇市西1-7-3

            098-948-3583

            営業時間 10時~18時

             098-948-1617

             営業時間 9時~23時

             098-868-2408

             11時~25時

次回は、沖縄本島の北部エリアを走ってみます。


沖縄県へレンタルバイクで出かけよう。

きっと、休日がもっと楽しくなる・・・

全国120拠点・原付からリッターバイクまで

WEBより予約から決済まで・・・

ご予約はこちらをクリック↓↓

制作・協力

バイクの窓口事務局

MATU

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す