TOP

【三重】伊勢街道を快走!松阪バイクツーリング

  • バイクのツーリング記事
  • 2018.06.26

【迷走ライダーSHINの行き当たりバッ旅】vol.37。今回は三重県松阪エリアをツーリング。奈良県五條市から三重県の水屋神社へより、道の駅「飯高駅」で「クシタニコーヒーブレークミーティング」に参加します。

いよいよ梅雨も本格化、連日の雨に心も打たれてしまいがちです。

天気予報では土日も雨模様とのこと。


この土曜日は三重県松阪市に団体で焼肉ツーリングに行こうと話が出ていましたが、降水確率は以前高いままのため中止になりました。


参加人数が多くなると、安全の為にもこれは仕方ないことですよね~。


あら?金曜日夜遅くの天気予報では…

土曜日の明け方には雨が止み、日中は曇りからの晴れになっている。

どないやねんって感じ(苦笑)


中止になったけど、どうしても焼肉が頭から離れないメンバーにより、急遽焼肉ツーリングを決行することになりました。


3名なので、万が一朝から雨でも何とかなりますし。

段取りも何も関係無い。

ホント、思い付き行動ばかりです(笑)

  • 水屋神社にある大楠の御神木にツーリング

奈良県五條市でメンバーと待ち合わせをして出発。

おっとその前に、この五條市には珍スポットが…。


立ち寄りましょう。

五條市にゆかりのある漫画家・楳図かずお先生にちなんで、五条駅近くに紅白ストライプのほこら「まことちゃんハウス」が建てられ、そこに「まことちゃん地蔵」が安置されています。

まことちゃんを拝むと「お寝小が治るなのら~」となっていますが、今日のツーリングの安全をお願いしておきました。


五條市からは、国道370号線~169号線~166号線で東へ向かいます。

この国道166号線は伊勢街道や参宮街道と言われ、その名の通りかつての伊勢参りの参宮街道。

道幅も広く、信号も交通量も少ないので、本当に快走路です。


国道166号線沿いで是非とも立ち寄って貰いたいのが「水屋神社」

道路脇の大きな赤い水桶がランドマーク。


樹齢1000年以上の大楠が御神木。

「旅人を守る」とのいわれがあるようです。

この圧倒的な存在感、周りの空気もただならぬ清楚感が漂います。


旅人を守ってくれる大楠…

それならばと、今回ツーリングの安全を祈ります。


まことちゃん、大楠と両方のご利益で安心のツーリングになりそうです(笑)

  • 道の駅「飯高駅」にて「クシタニコーヒーブレークミーティング」が開催されていた!

このすぐ近くには道の駅「飯高駅」があります。

この日はここで「クシタニコーヒーブレークミーティング」が開催されているので立ち寄ります。

午前10時過ぎですが、既に多くのライダーが集まっています。

それにしても素晴らしい快晴。前日の雨予報はなんだったのか(笑)


何回もこのミーティングに参加している仲間は、しっかりとお茶うけまで用意しています(苦笑)



コーヒーを飲みながらまったり過ごし、次は今回の目的、焼肉を食べに行きましょう!

国道166号線をさらに東へ進み、松阪市の中心部にある「味園」

この「味園」は本店と支店があるのですが、今回は韓国料理も味わえる「支店」の方へ。


炎天下の中を走った体が水分を欲しています。

何はともあれ、この儀式からスタート(笑)

ノンアルです…念のため書いておきますが(苦笑)


国産和牛の霜降り肉は柔らかく美味しい♪

そしてホルモン…上ミノとハツがこれまたたまりません。

ご飯がすすむくん(笑)


ラストはダメ押しの「チヂミ」

これもモチモチで美味しくいただきました。

3人でこの量はもうお腹がはち切れ寸前。


しっかりと堪能、これでお一人2,000円ちょっととはコスパも最高ですよね。

  • 道の駅近くの茶屋で伊勢茶を満喫

今回のメンバーは3名、私以外は女性。


お腹もいっぱいですが、まだまだ喋り足りないとのこと…。

喋れてスイーツも堪能できるスポットに移動します。

国道166号線を道の駅「飯高駅」方面に戻ります。


道の駅近くの「深緑茶房」へ

ここはお茶屋さんです。

この三重県はお茶の産地でも名高く、三重県産のお茶は「伊勢茶」と言われています。

この松阪市の飯高・飯南地域でも約360haでお茶が栽培され上質な深蒸煎茶が生産されています。


私は抹茶パフェを注文。

こういう時でないと注文し難いもんで(^_^;)


いつまでもお喋りタイムは続きます。

私が立ち入ってはダメなドッキリ会話もあるとか無いとか(笑)

はい、口外ご法度、墓場まで持っていきますよ。


ここで大阪のバイク仲間から連絡が…

今からこの松阪市まで来る?

冗談だろうと思っていましたが、なんと1時間少し過ぎた頃に道の駅「飯高駅」に到着したと連絡が。

え!本当に来た~、そして大阪中心部から1時間ちょっとでここまで来るとは?

空でも飛んで来たの??


BMW のGS 1200だったら可能かな(笑)


そして、この道の駅「飯高駅」に隣接する人気の「たい焼き わらしべ」で お土産を買って帰ります。

自販機でもしっかりと名産のお茶アピール。

ここのたい焼き、皮がパリパリで美味しいんです。


大阪から飛んで来たGS 1200のバイク仲間は私達と一緒に大阪へ戻ります。

まさにトンボ帰り(笑)


前日までは天気予報に右往左往させられましたが、結果的には梅雨の合間の貴重な晴れを堪能できました。


たい焼き…

思いっきり変形し、ベチョベチョシットリ皮のフニャフニャ状態で家族にお披露目することになりました(涙)

追伸…

たい焼き…オーブントースターで温めなおすと、見事にパリパリ皮は復活しましたので安心してくださいね(^-^)v


本日のツーリングルートはこちら↓↓


制作・協力

SHIN

バイクの窓口事務局

  • バイクのツーリング記事

他エリアのツーリング記事を絞り込んで探すバイクの窓口アイコン

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す